スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎の治療 EST

内視鏡的乳頭切開術(EST

pc044_pic02.jpg


膵炎内視鏡的な処置で、膵管の出口(乳頭)から電気メスを入れて膵管の出口を広げて膵液の流れを良くしよう!という処置です。

女性の場合、乳頭肥大とか乳頭括約筋異常なんかが膵炎の原因になってる場合があって、その時はコレをやることがあります。
ESTの時も最初はERCPと同じように造影剤を流して画像を得るそうです。
その後に、弓のような電気メスを膵管に挿入、弓の弦の部分に電気を流して発熱、それで膵管及び乳頭口を切開するのです。
この時の熱で、切ったところは瞬時に殺菌され傷口がふさがるそうです。しかし、私の場合はこの時に出血があったそうです。
出血したところに別のノズルから止血剤を噴霧して出血を止めて抜管したそうです。細胞採取も一緒にする予定でしたが、それはできなかったそうです。

患者としてはERCPとさほど変わりません。
偶発症としては、健康な状態で受けた場合。

急性膵炎  6%
急性胆道炎 5%
出血    1%
穿孔    1%

偶発症による死亡確率0.48%、200人に1人。素敵です。

消化器学会に報告された1年間の事故数

①開腹手術 75(27)
②腹腔鏡による胆嚢摘出術 50(4)
内視鏡による胆嚢・膵臓造影 34(10)
④肝臓の組織採集検査(肝生検) 12(3)
⑤全身麻酔 11(4)
採血 10(0)
点滴 9(4)
⑧胆管出口の切開術 8(3)
⑨腹部血管造影 7(3)

( )内は死亡事故

肝・胆・膵大活躍!

[ 2008/05/24 07:50 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(12)
やりました!
はい、ワタクシもやりましたよ~
健康でも急性膵炎6%?
ということは慢性膵炎持ちだともっとあがるよね
急性膵炎は必然の結果だったのか・・・
[ 2008/05/24 11:09 ] [ 編集 ]
問題はどこまでの膵炎を起こすかですね。
軽いのならドンと来い!との意気込みで受ければ痛くなったときのショックも少ないです。
でも、軽くても膵炎を起こすたびに膵臓は死んでいきますから、出来れば避けたいですね。
[ 2008/05/24 20:52 ] [ 編集 ]
死んでいく?
治った、治まったと言われてるけど、私の膵臓細胞も確実に死んだのかな。
画像に映らないだけで。
今、生命保険の診断書を確認したところ、私の処置は『内視鏡的乳頭切開術(乳頭括約筋切開のみ)』とありました。
[ 2008/05/24 23:14 ] [ 編集 ]
恐いのぅ
EST用ナイフ、釣具みたいだなぁ…、入んないよ、と思うんだが。。
未経験者には恐いのぅ…

清志郎のTVを2つ、楽しみに録画しようとしたら
一個CSだったのね、うちでは見れなかったぁ
そして、野音のチケの事も失念していたぁぁ
清志郎ならもう、あのキャパならとっくに完売だろう
僕は風邪を治す事に専念します
添付ファイルで風邪を送ります
グスン
[ 2008/05/24 23:16 ] [ 編集 ]
あゆさん

あゆさんはPFD検査受けられましたっけ?
外分泌機能がどれくらい残っているかはこれで分かります。
簡単だけど時間がかかるのが難点です。
私は最新の結果は38%です。なんとかこのレベルを維持していきたいなと思っています。
私も内視鏡的乳頭切開術:術式6871ですから一緒ですね。

プカプカプーさん

実物は小さいのでそんなに気にはならないと思います。
何事も経験ですが、まずはERCPから始めてみましょう。(笑)
清志郎の上を向いてこうは良かったですよ。
火曜日には武道館のDVDが届くので楽しみです。
明日はフジユー+清志郎のライブに行ってきます。
[ 2008/05/25 11:46 ] [ 編集 ]
受けてないです
PFD検査、受けてないです。
入院中にやって貰おうかなと言おうと思いつつ
言いそびれちゃいました。
あれは入院中でないとちょっとやりにくい検査ですよね。
気合いで38%維持してください。
気合いは大事♪
[ 2008/05/26 17:41 ] [ 編集 ]
実際は6時間何もすることがないから退屈なんですけど、自宅で蓄尿して病院へもって行くのは確かに大変ですね。
私の病院では外来でもやっているようですが、入院のついでにという事が多いと思います。

気合が空回りしないようにがんばります。v-7
[ 2008/05/26 18:10 ] [ 編集 ]
PFD検査☆
amylaseさま☆

PFD検査、
まだ しておりませんが、コレで
外分泌機能がわかるのですか☆
先生に言われたことはないですけど、
要請すれば出来るのですね?
なんか でも 結果が コワイような(爆☆)

知りたいような
知りたくないような・・(^-^)
ううう☆

ねこみみ☆
[ 2008/05/26 18:46 ] [ 編集 ]
PFD検査で外分泌機能の働き具合がわかります。
正常な人で80%以上ですが、膵炎にかかると低下していきます。

検査自体は簡単なのですが、面倒くさいので入院時に行うのがいいかと思います。

あまり知りたくもありませんが、自分の状態を知っておくというのは大事だと思いますよ。
[ 2008/05/27 01:05 ] [ 編集 ]
PFD
PFDで38%だと。。。
かなりのダメージを負ってますね(涙。。。

私の膵炎は。。。先天性なもんで。。。
20年前にやったPFDと、昨年の手術後にやったのと。。。あまり変らず~
どんだけ~膵炎を繰り返してるか分からないのに。。。
とっても丈夫な、膵臓クンみたいですわ。。
って。。。因みに私は、70%弱ありますよぉ~
まぁ3割は。使い物になってないってことで(爆
[ 2008/05/28 22:26 ] [ 編集 ]
メッシーさんのような経過で70%弱残っているというのは、驚異的な粘りですね~。
40%切っていると栄養摂取に深刻な問題がでてくるそうですが、エレンタールで補っていまのところうまくやっています。
内分泌機能を損なわないように注意です。
[ 2008/05/29 04:40 ] [ 編集 ]
そぉですねぇ~
エレンタールでも。。。とてもいい栄養が取れるみたいだし~
機能が復活ってのは、ありえないだろうから、今の状態を少しでも維持するってのが。。。大変なことなんだけどねぇ。。。
内分泌はホント守ってくださいね。。。←どうやって?(爆
まだ、外分泌なら、消化剤たくさん飲めば何とかなるけど。。。インスリンになると。。。めちゃ大変だから。。。
[ 2008/05/29 15:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/351-aceffe40




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。