スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

急性膵炎 入院期間

日本は他国に比べてほとんどの疾患で入院期間が長いようです。
虫垂炎などは入院する国の方が少なく、長い国でも2泊3日くらいのようです。

私と同じ病院で重症膵炎の治療を受けた方がおられます。
ブログも結構有名なので知っておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

私で24日、この方で33日でした。ICU・動注と治療法は当たり前ですが同じでした。

急性期病院なので入院期間は短い傾向にあるのですが、他国だとまだこれの半分くらいの期間だそうです。

膵炎は当初の1週間を過ぎれば病院にいても自宅で療養してもそう回復具合は変わらないように思います。(自己管理が出来ればですが)

3分粥程度が食べられてトイレ歩行が出来れば自宅でも、そう不便な事はないように思います。
私などは絶食のまま退院したりしますが(笑)
このときは、腹水・胸水も残したままの退院でした。

退院後は経過観察となるのですが、再発率は約6割(入院4割)くらいだそうです。
これは以前記事にした全体の平均と比べると少し高いように思いますが、急性膵炎(増悪)は命にかかわる病気ですので、主治医・担当医以外の医師の場合膵アミラーゼが500を超えていると、とりあえず入院させるそうです。

私は先日の外来で主治医にお願いしましたのでカルテに「入院判断は患者希望を優先」と書いてあります。ただし膵アミラーゼリパーゼが4桁になったときは強制入院らしいですが(笑)

ちなみに私の病院では普通の血清アミラーゼというのは血液検査の項目にありません。
聞いた話では、膵アミラーゼの病院記録は26万らしいです。(笑)
血清アミラーゼは3倍くらい高くなるので、日本記録は100万くらいかもしれませんね。

膵炎の保存的療法というのはどこの医療機関もそう変わりはないと思うのですが、私の病院ではFOYやフサンの使用量が多いようです。
鎮痛剤もある程度強いものから使って患者の安静を優先するようです。

看護師さんに聞いたところ、3次救急の病院ははじめからオプションを全て投入する傾向が強いようです。

[ 2008/04/19 17:18 ] 膵臓 すい臓癌 | TB(0) | CM(4)
他国はともあれ~
確かに。。。入院期間は長くなっちゃいますね~

私も妊娠中5ヶ月
10ヶ月
1年1か月
7ヶ月(昨年の手術後)

って~。。。めし子が生まれてから。。。
一緒に暮らすより、病院生活の方が多いってのは(汗
まず、予定よりは。。オーバーですね(爆

私も。。。通常なら入院っていうアミラーゼ2500超。リパーゼ5500超でも~
自宅で、点滴をしているセイもあって。。。毎日FOYをしに通院するコトを条件に。。。帰宅させてもらったことありましたっけ(爆
主治医が。。。帰りの車に乗るトコまで(自分で運転)。。。見送りに来てくれましたが。。翌日にはギブアップ!
なかなか。。。自宅で激痛を耐え続けるってのは。。。キツイっすね。
[ 2008/04/19 18:48 ] [ 編集 ]
激痛対策の最後は鎮静剤で眠ることでしょうか?
って、それじゃ超末期のがん患者さんと一緒ですね。

自分で運転は危ないですよ~。
私はいつもタクシー使います。
ソセゴン打って運転したら捕まるんじゃないですか?(笑)
[ 2008/04/19 19:15 ] [ 編集 ]
たしかに長いですよね☆
amylaseさま☆

確かに、日本は他国にくらべ 長いです(^-^)
わたしには米国に二十数年在住している親戚夫婦がいるのですが、ご主人が胆のう炎で1日、
奥様が乳癌の切除手術翌日に退院で一週間、
抗がん剤治療はすべて 通いでです☆
日本ではちょっと考えられない日数ですが、
医療費が高いことと、長期入院の習慣が少ないのとでこれは当たり前のことのようです(^-^)
日本人は、病院依存が強いのかなあ・・?

ねこみみも 最初の急性期の入院は60日ちょっとでした☆
年末でしたので病院で年越しをし、病院でお雑煮を食べました☆
で、お見舞いに来る「健常者」の人々がみな、
「かわいそうに」という雰囲気だったのですが このころには病院に住み慣れてしまい(^-^)
ここはここで本人には快適なんだしぃ、なんて こころの中ではつぶやいておりました(^-^)
だって

あの激烈な 痛みで、一週間で追い出されたんでは
たまりません!!(爆笑☆)

ねこみみ☆



[ 2008/04/21 00:01 ] [ 編集 ]
急性時はホントにやっかいですね。病院も退院させて病変したら訴訟ものですからビクビクですし。

私の病院は訪問看護に力を入れているそうなので、次はこれを試してみたいと思っています。
[ 2008/04/21 15:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/338-bf3f009a




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。