スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

十二指腸乳頭機能異常

十二指腸乳頭括約筋に異常がある、乳頭括約筋機能障害(Sphincter of Oddi Dysfunction;SOD)と呼ばれる疾患があります。
これが原因で膵炎を引き起こされている方も多いかと思います。

十二指腸乳頭括約筋には次の3つの重要な働きがあります。

1)十二指腸への胆汁と膵液の排出制御

2)胆嚢への胆汁貯留

3)十二指腸内容物の胆管、膵管への逆流防止

十二指腸乳頭括約筋に異常があるとこれらの機能がうまく働かず、腹痛・心窩部・放散痛を引き起こします。急性膵炎を引き起こす原因にもなっています。

一般にSODの診断基準(SOM検査を含めない)は反復する胆道痛または膵臓痛(30分以上続く右上腹部、心窩部の強い疼痛が1年に1回以上出現)を特徴とし、胆道系酵素や膵酵素の上昇を伴うものとされています。

具体的に疑われるのは、

胆道,膵臓痛が疑われるが、各検査、画像診断でも痛みの原因が見つからない

胆嚢摘出をしても、なお痛みが続いている(胆嚢摘出後症候群など)

結石を合併しない総胆管や膵管の拡張が認められる

胆機能、膵機能の検査異常が時々認められるが、画像診断では異常が見つからない


十二指腸乳頭機能異常は乳頭狭窄十二指腸乳頭括約筋型ジスキネジアの2つに大別されます。

乳頭狭窄は乳頭の解剖学的狭小化のことで、線維化(膵菅を含む)が原因となることがあります。
検査としては、一般的におなじみERCPやUSが行われます。

十二指腸乳頭括約筋型ジスキネジアは十二指腸乳頭括約筋の様々な内圧測定検査(マノメトリ)上の異常を意味します。
こちらの検査は、内視鏡的乳頭括約筋内圧測定(Sphincter of Oddi Manometry;SOM)が行われます。

治療としては、 コスパノン(ニチパノン、エフタノン、コレンフパン、バイラップ)やスパカールなどの投薬で胆汁や膵液の十二指腸への排出口をゆるめて、それらの流れをよくします。また、ビソルボン(ベラミトール、レベルボン、フルペン、ルンボン、レベルボン)などで、膵液の粘度を低下させたりします。

改善しない場合は、内視鏡的乳頭括約筋切開術(Endoscopic sphincterotomy:EST)、内視鏡的乳頭バルーン拡張術(Endoscopic papillary balloon dilatation:EPBD)といった内視鏡術を行います。

[ 2008/04/14 11:03 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(8)
むむぅさすがでやんす
amylaseさん、さすがですね。
しかし、こんな難しいそうなお話をある程度理解できるまでになった不健康な自分が口惜しい!笑
[ 2008/04/14 15:32 ] [ 編集 ]
私の場合
これを疑われて、乳頭切開+ESTをする前提でERCPをやったら、これが異常なしだったもんで、なんだこりゃ?だったんだよね
膵管像が正常なのに、なぜか膵液はちゃんと出てこない特異体質のワタシ♪
[ 2008/04/14 21:56 ] [ 編集 ]
自分ではないですが☆
amylaseさま☆

これは 同室の人に 以前そういう人がいました☆
もともとの膵炎ではなく、ERCP後に 胆嚢の摘出手術をされたのですが すぐには快癒しませんでした。
この症例だったのではないかと思います。
でも 膵臓自体の炎症ではなくて 膵臓は元気なので
処置後の痛みも すこし性質が違ったような気がします。
膵炎の症状なんですが、膵臓自体に石化や 膿疱があるわけではなくて☆ 

このほか、膠原病で 膵炎に近い症状を起こしている人もいましたが、これはまた 原因が別なようでした☆

とにかく 膵炎て、
とても多岐にわたる原因と症状があり その予後も
ひとによりさまざまで みな 少しづつ違いますよね☆
ねこみみ ☆



[ 2008/04/15 01:24 ] [ 編集 ]
ぷにゃこさん

入院期間が長くなれば自然と教育されてしまいますよ。(笑)
自分の病気に関して、ネットなどで色々と知る機会が増えていますが、
一番早くて正確なのは医療機関と同病患者の皆さんからの情報ですね。

あゆさん

とりあえず、今の間にもう一回ESTに挑戦しましょう。(笑)
神経ブロックは術後膵炎にも有効なのか、というレポートを期待しています。

ねこみみ☆さん

私の主治医はよくこれにあたるそうです。乳頭狭窄の場合はERCPでみればすぐにわかるそうですが、
十二指腸乳頭括約筋型ジスキネジアにはSOMが有効なようです。
これの場合はESTなどで処置を行うと効果がすぐに出るようです。
膠原病はどちらの病院でも膠原病・リウマチ科があるほどメジャーなのか、よく同室者がいます。
自己免疫性膵炎も膠原病といえなくないのかもしれませんね。
[ 2008/04/15 06:28 ] [ 編集 ]
こんな感じ?
私の膵炎の原因。。。
って感じですかね~(謎

胆嚢切除して~
気がつくと。。。膵管に狭窄部分が。。。って

ERCPで、バルーンやレザーをやって、重症化しちゃったので
トラウマになってる私です。

狭窄のセイで、昨年は膵管が8mmまで拡張してしまい。。
ヤバイということで。。
これまた。。何度やっても失敗してきた手術。。これもトラウマ。。
をしたということデス。。。
一生寝たきりか、手術かの2択でしたから~

今回は。ある意味成功!だと。。。
膵炎にも、色々原因がありますからねぇ~(汗
[ 2008/04/15 12:46 ] [ 編集 ]
十二指腸乳頭機能異常、女性には多いようですね。

膵菅が狭窄して膵菅が拡張するって、きっと膵炎の人しかわからないですね。
私も狭窄してるから拡張してます。(笑)
[ 2008/04/15 23:07 ] [ 編集 ]
うーん( ̄~ ̄;)
私、これかもなのですかー?右上腹部は痛くなった事ないなぁ。右はね、あゆさんによると膵頭部辺りは時々痛みますね。
まず、なんか私のドクター、そういう色々な事疑ったりしてくれてるのかなぁ~。でも、他の病院移ったら、検査やり直しだろうしなぁ…。
とりあえず、闇雲に消化酵素剤飲みで生き延びてますが、明日は、事情も全く知らない、初対面の仕事関係の人達との飲み会ですぅ。既に今朝から気が重いわ~。
[ 2008/04/17 20:36 ] [ 編集 ]
右上腹部は胆道系から来る痛みで、膵臓はみぞおちと背中ですよ。
胆管と膵管は途中で合流して十二指腸乳頭につながっているのです。

スパカールやビソルボンを飲むと幸せになれるかも知れないですよ。
[ 2008/04/18 08:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/331-42ef2e35




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。