スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダメな病院の見つけ方

絶対にかかってはいけない病院・医師の見つけ方

医療消費者ネットワークからです。

1.患者の話をろくに聞かない

2.検査の理由や内容を説明しない

3.何か質問したら不機嫌になる

4.病名を言わない

5.ひとつの治療法しか言わない

6.すぐに薬を何種類も出したがる

7.「治療は入院してから」と入院をまずすすめる

8.「手術しないと危ない」「手術に危険はない」などと言う

9.セカンドオピニオン、転院を嫌がる

10.主治医が頻繁に変わる

11.非常勤講師が多い

12.トイレや病院内が不潔


後少し、あるのですが、いくらなんでもそんなヤツおらんやろう~
というような、例でしたので割愛しました。

ココに出てるだけで、十分医師法違反の事例もあるくらいですから、
私の場合は、一つとして当てはまる病院・医師に遭遇した事はありません。

結果良ければ全てよしで、病名違っていたのに治った事はありましたが(笑)

[ 2008/03/30 21:34 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(9)
地元にある
今はあるか知らないけど、地元に、お腹痛いと言うと、即入院で盲腸のオペをする病院があった。
私が中3の時、運動会の練習が嫌だと言った、クラスの悪めの子達がまとめてその病院に入った。
実は私はその時、右腹部に痛みと突っ張る感じがあったのだが、同類になりたくなくて我慢した。
結果、受験シーズンに限界に達し、本命校受験の4日前に違う病院でオペとなった(´`)
受験は抜糸せずに受けて合格したからよしとしよう。
しかし、あの病院はどうなったんだろう…。噂では、ホルマリン漬けの盲腸が一杯並べてあったとか。本当か?マニアか?
[ 2008/03/30 23:16 ] [ 編集 ]
1・3・9はよくあるよ。
トロロも遭遇した事あり。過去にだけど。
[ 2008/03/31 23:42 ] [ 編集 ]
私もなし
私は7回の入院が全部同じ病院だけど、あてはまるものは一つとしてないです。
でも、両親が入院していた病院では、無意味に検査をしたり、不必要な投薬するところあったなあ
[ 2008/04/02 09:55 ] [ 編集 ]
なんとか合格(^-^)
amylaseさま☆

ねこみみの病院もなんとか合格です(^-^)
先生は一貫して変わりませんし
普段の入院中の回診のとき 話しきれないことは
かならず 時間をとってカンファしてくれる先生なので
数年間 それでずっと乗り切っております☆
入院は いままで3回でしたが その間にも 治療法は少しづつ変化しました☆
院内はとても清潔ですが、前回までは唯一、老朽化している浴室が不満でした☆ ですが、去年に改装があり
浴室の交換と検査室の移動、改装があり エコーや内視鏡室も広く いい場所に変わりました☆
何もかもがベストではないかも知れませんが、
意志の疎通は 適度にスムースだと思います(^-^)
何かあったらすぐ 安心してかかれる、という点では
有難い距離感です☆





[ 2008/04/03 15:22 ] [ 編集 ]
プーさん

虫垂炎はメジャーな手術でどこでもサクッと切りたがりますね。
私の病院でも、虫垂炎は日帰り手術です。局麻して15分ほどで完了。
確かに切るのが大好きな医師はいますね。
私の二人の主治医のうち一人は切りたくて仕方がないようです。(笑)

トロロさん

よくいますか?私は今のところ当たっていないのですが、
日ごろの行いがよいからでしょうね。(笑)

あゆさん

件の女医は、どうなのでしょう?ここだけの話、西川女史に似ているという話ですが、
私、西川女史は美人のレベルには入っていないのではと思っています。
私の審美眼もこれまた定評がありますので、西川女史似=不美人ではないですか?

ねこみみ☆さん

それは何よりです。私の病院も良い病院だと思っているのですが、
私の主治医は回診でやってきません。(他の患者さんはちゃんと回っているようです)
[ 2008/04/04 20:35 ] [ 編集 ]
西川女史
件の女医は私が今の病院で初めて遭遇したろくでもない医者です。
でも、看護師さんに言わせると『サバサバしてていい人』らしい
ま、患者に対してと同僚に対しては違うでしょうね

西川女史は私も美人と思ったことはありませんが、世間では美人の部類に入るのでは?

美人といえば、昔の八千草薫さんに叶うものはいないんじゃないかと思います。(笑)
[ 2008/04/04 21:17 ] [ 編集 ]
ちょうど大人数でいましたので、アンケートをとってみました。
世間的には、フツーではないかと意見と、ピザはかんべんという意見が7:4でした。
しいて言えば、女医の中ではというくくりがあって標準かと思います。

>患者に対してと同僚に対しては違うでしょうね

これは、私も経験しました。一人ひとりの患者に思いを入れてしまうのは患者からすればありがたいのですが、同僚からすれば要領が悪く映るような事もあるようです。

>昔の八千草薫さんに...

サユリストから呪いをかけられますよ。(笑)
私的には、初恋の娘が今でも一番ですね。
[ 2008/04/04 21:38 ] [ 編集 ]
すい臓を患っているみなさまにお伺いします。
患者である私たちの意見をすんなり聞いてくれる医者っていいんですか?例えば、この薬よりこの薬がいいと言えば変えてくれるし、エンシュアは油が多いのですい臓にはあまりよくはないと思いますが、私が欲しいと言えば出してくれる。
患者の話をろくに聞かないどころか、聞いてくれすぎて、この医者怪しいかな!?って思いますが、皆さんはどう思われますか?
[ 2008/04/06 08:53 ] [ 編集 ]
慢性膵炎の薬に関しては、どれでも一緒とはいいませんが、副作用が少なく(効果も少ないですが)処方しやすいという面もあるとは思います。

私の場合も、痛み止め、眠剤、摂食開始時期、退院日等は私が決めています。

いいかえれば、ようこさんが勉強されているのがわかっているので、医師の判断で許容できる範囲は患者の希望を優先しているという事だと思います。
[ 2008/04/07 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/316-a1e6421a




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。