スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

医療費の改定

4月から平成20年度診療報酬改定が実施され医療費が変わります

多くの人が直接影響を受けるのは、「再診料」でしょうか。

再診料(健康保険適用前)は

病院(200床以上)   700円

病院(200床未満)  2070円

診療所(医院)     2960円


と、なります。

また、以前に「5分未満の診療無料に」で話題になった、現在一定規模以下の病院や診療所では、再診時の診療費に520円の外来管理加算を無条件に加算しているのが、4月からは診察に5分程度かけるのが条件になりました。これによって200億円の医療費が削減できるとの補足も記載されています。

この「5分ルール」には、現場の医師たちの強い不満・反発がでています。
なお、平成17年医療経済実態調査のデータは、診療所1施設の外来患者数(初診207.9人、再診1136.8人、計1346.5人)、1施設の医師数(常勤1.3人、非常勤0.1人)、診療日数(23.3日)となっています。


ぱっと見て気づくのが、同じ治療でも医療機関の規模によって料金が違うということです。一般的な膵炎に関する検査・治療を行った場合、自己負担金は大きな病院と診療所では約1000円違ってきます。
大きな病院では1時間もあれば検査結果がでるますが、診療所では検査結果は1週間後にと後日再診を受けなおさなければならない事を考えると、その差はもっと大きくなります。

専門的な設備をもつ大きな病院の方が、診療所よりも安く気軽に受診できるという逆転現象は今回も残ったままになっています。

主要改定項目のなかには、こういうものもあります。

患者から見て分かりやすく、患者の生活の質(QOL)を高める医療を実現する

1 医療費の内容の情報提供について
2 分かりやすい診療報酬体系等について
3 生活を重視した医療について
4 保険薬局の機能強化について

このなかで、目に見えてわかりやすいのは

大規模な病院では明細書を発行するように義務付けられたことです。
今までは、後でレセプトの公開請求をしないと、なかなかわからなかった明細が診療費を払う時点でわかるようになったようですので、4月以降の大規模な病院での領収証には注目です。  

[ 2008/03/23 08:29 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(5)
びっくり~
こんなにも~

病院の床数や診療所で、請求額が変ってしまうんですね(汗
200床以上の病院しか、経験してないですが。。。
昨年は、在宅で愛VHをしていたし~
今は、麻薬漬けなので~入院中と変らず、高額療養費の壁を
超えてるんで~

膵炎にも。。公的援助を。。。
って、重症なら~といっても、簡単になるもんじゃないし~
なりたくないし。。。
[ 2008/03/23 21:53 ] [ 編集 ]
重症は公的援助を飛び越えてお見舞金が欲しいレベルまで行ってますもんね。v-218
[ 2008/03/23 22:47 ] [ 編集 ]
だから
>めっしーさん
だから200床以上の病院で、難しい治療をしている勤務医の先生のお給料が一番安いという奇妙な現象が起こるのです(^^;
納税者番付を見ても一番稼いでるのは200床以下のそれなりに時節柄備わっている医者のようです
[ 2008/03/24 01:42 ] [ 編集 ]
年俸?
>あゆさん

私の入院していた大病院は。。。。
特に給料が少ないって~
主治医がいつも嘆いてました。。
公立の病院なので、アルバイトも一切禁止。。。

医者の給料の平均?ってどうなんだかわかりませんが。。。
とにかく。。普通なら今の給料の1.5倍は貰えるんだよぉと言ってました(爆
大変な、患者さんを引き受けている先生の給料が少ないってのが。。おかしなことですね。。。
[ 2008/03/27 14:31 ] [ 編集 ]
私の病院も4週4休制ですね。それでいて給料は激安です。
それでも公立病院に比べると3割増くらいですが。

なんと言っても勤務時間の長さが可哀想ですね。部長先生は7時くらいに上がるのに、その他の医師は毎日14時間労働です。
疲れて医療事故起こさなきゃいいんですけど。
[ 2008/03/28 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/306-ffc61f7a




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。