スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎患者のQOL

最近、医療の現場でもQOLが盛んに叫ばれています。

  QOL (Quality of Life)


人がどれだけ人間らしい望み通りの生活を送ることが出来ているか

人が充実感や満足感を持って日常生活を送ることができること
 という概念です

治療内容の方法、意味、効果、危険性、予後、費用などについて
自分にあった生活を患者が選択できる時代になって来ました。

前記事に書いた通り、極端な例を上げれば膵臓の全摘出を行えば、
膵炎・膵癌は避けられるのです。引き換えに失うものも大きいのですが。

成功すれば毎日のように続く疼痛や、食事管理からは逃れることが出来ます。
引き換えに毎食消化剤の手助けを受けての栄養管理、
インスリン注射での厳密な血糖管理を行なわなければ死に直結します。

こういう極端な例で無くても、日常の過ごし方、病院の選択、周囲との協調など
色々な場面でQOLを向上させるための方法を考えていきたいと思います。

鍼灸から高度先進医療、水虫から膵臓癌まで様々な医療機関、病気ごとに
QOLの向上を目指すための集まりがありますが、膵炎に関してはありません。

そこで、ストレス性膵炎、おしゃべり性膵炎など多くの持論を展開して来た
このブログで膵炎患者のQOL向上について検討していきたいと思います。

このお店なら膵炎患者にも優しい

この料理もこういう風にすれば大丈夫

膵炎の疼痛をコントロールして、少しでも体調をよくする

先発薬をジェネリックに変えて浮いたお金で何か買う

身近な事では、お食事に誘われたけど食べられるものがないどうしよう?

あの医者むかつく、お仕置きしたいんだけど?

QOLを向上させるための方法は色々あります。

スローガンは

「あわてない、あわてない」「一休み、一休み」でボチボチ行きます。(笑)

soujyunn.jpg

[ 2008/03/20 23:36 ] QOL 食事 | TB(0) | CM(2)
おー、これいい!
膵炎のQOL向上をここで考えるっ!
素晴らしいではないでスカ!!賛成賛成!

何かないかしら?
目下の私の悩みは、
家で、彼に重いものを持ってもらうお願いがしにくい事です。
モノを頼むと一言チクリと言われるので、腹が立つ位なら自分でやろうと、1人でラコール段ボール運んで、腹部に力が入り、痛んでしまいましたっ。

なんか上手いセリフはないかなぁ。

向上の為の質問になっているけど…。
自分のブログに膵炎の禁止事項を列挙するのが一番早いか…。

一番のコメなのに役立たず…。
[ 2008/03/21 00:38 ] [ 編集 ]
疼痛緩和
はい!おしゃべり性膵炎疑惑(疑惑はいらないか)の、あゆでございます。
膵炎の一番つらい痛み。
この痛みに対する治療法として『内臓神経ブロック』をするのは、珍しいと思います。
もし、これがうまくいけば、痛みのない夢のような生活が待ってるわけです。
勿論、病気がなおったわけじゃないから、無茶はできませんが。
この疼痛緩和の治療がうまくいけば、是非とも他の方にもチャレンジしてもらいたいな、と思います。
痛みさえなくなればQOLはかなり向上するはず(^^)
[ 2008/03/21 17:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/297-35de0f56




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。