スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎の検査

まぁ、たまには更新しなきゃと言うわけで、取り止めもなく

現状では血液検査の数値は、ギリギリ低値を保っています。

PFD検査では42%

自己免疫性は否定されました。

お薬はフォイパン2×3、ガスター1×2、ベリチーム4×3、エレンタール1×5、ビソルボン1×3、MSコンチン1×2、ロキソニン1×2、セルベックス1×2となっています。

頓服はボルサポ50、ソセゴン、レペタンと使い分けています。
眠剤はマイスリーとレンドルミンを併用していますが効果はありません。

痛みはソコソコ、倦怠感はありあり、明日にでも病院に行こうか迷ってますが、あらかじめ連絡をしておかないとお化粧や衣装の段取りもあるので迷惑かなと思ったりしてます。あぁ、台詞は練習をしましたのでかまずにしゃべれます。(笑)

このところ3連荘で鍋でしたので、体調は急降下。

こちらの桜は4月1日と予報が出ていますので、そこまでは持たしたいと思っています。

4月と言えば新人看護師、新卒研修医の皆さんがやってくるのですが、また、私の携帯アドレスが増えて行くかも知れません。(喜

最近、主治医との仲が急接近してよくつるんでいるのですが、私は非常に珍しい経過をたどっているので、医学者としても興味深々のようです。

1.痛みに対する耐性が強い(時々痛み止めを隠しもってないかがさ入れされます。)
2.非常にストイックに自己管理が出来ている(西の姫に爪の垢を煎じて飲ませてあげたい)
3.麻酔に対する耐性がきつすぎる(もう打つ手がないようです)
4.看護師の間で非常に評判が良い(男前はつらい)
5.悲壮感がまったくない(西の姫の爪の垢を煎じて飲んでいるからか)

ということで、4月から地域ボランティアに登録して病院の赤字運営を助けながら治療して行く事にしました。医療崩壊を少しでも食い止めるため頑張ります。(笑)

来週は、体調復活のため南の島へ再び行ってくる予定です。その後、東京、横浜、横須賀にエステの店を出店予定。みんな来てね、スタッフはかわいこちゃんばかりだよ。(笑)

[ 2008/03/06 02:00 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(10)
PFD
amylaseさん。。。やはり?
PFD。。低い値ですねぇ~
しかも。。
麻薬たちが効かないなんて~つらすぎますね(涙

私は、どんなに痛くても。。レペタンの副作用(すごい吐き気&頭痛)には。。。かえって辛くなるので拒否で~
効かないけど。。。ペンダジン(ソセゴン)の乱打デス。。(爆
それで、ダメだと塩酸モルヒネに。。。あはは
って、抜け切れてない。。しゃぶ中のめっしーで(爆

こんな私?でも。。。
子供の頃。。68%
昨年の手術後で。。。。先生は、もっと悪くなると思っていたらしいケド。。。64%程度はありますから。。。。

やはり、エレンタールさまとか。。。手放せそうにないですね。。(笑

デモ~
南の島へ。。。なんてすばらしいっ!
見習わなければ。。。(爆
でも。。無理されないよーに。。


[ 2008/03/06 10:47 ] [ 編集 ]
こらこら
私が自己管理ができなかったのは退院して10日間ぐらいだけのことだよー
あみちゃんだって鍋食うわ、空飛ぶわ、ライブで跳ねるわ・・・
研修医をからかうだけで満足してる、現在の私の爪の垢をぜひ煎じて飲んでください(爆)
[ 2008/03/06 11:12 ] [ 編集 ]
めっしーさん

文献を調べると鎮痛効果自体は、モルヒネが1とするとレペタンは30、ペンタジンは0.3であると書かれていました。
またペンタジンは作用時間が短く、耐薬性が生じ易く、副作用としての精神症状が出現し易い薬のようです。数回使用しただけでも爽快感や多幸感などの精神症状を生じる傾向があるらしいです、未だかってそんなこと感じた体験はないのですが。(笑)
また交換神経からカテコールアミンの分泌を促し、血圧や心拍数を増加させる副作用がありますので、外見的にはレペタンのほうが吐き気やめまいなどの副作用が強いように思いますが、ペンタジンの方が心臓への影響などが懸念されるので、使用しにくのかもしれません。

うちの病院は第一選択が塩モヒでレペタン→ソセゴンです。これは重症の場合で、緊急外来などではソセゴン1択のようですね。

PFD数値は悪くなることはあっても良くなることはないようです。なので私は今ベリチーム4包飲んでます。エレンタール時にも飲まなきゃならないのかという素朴な疑問もあるのですが(笑)

あゆさん

研修医はからかうもんじゃなくて、手なずけるものですよ。主治医に連絡が付かないときにいろいろと便利です。
そして、私は退院してから10日間はおとなしくしていたはずです、たぶん。最初が肝心ですよ。v-8
[ 2008/03/06 13:44 ] [ 編集 ]
エレンタールについて
私も慢性膵炎で悩んでいる一人です。ここ2ヶ月で10kg体重が落ちました。膵酵素は若干高めの190.主治医に体重減少の話をしたら、エンシュアを出されました。エレンタールはちゃんとした「慢性膵炎」と病名が確信しない限り、処方されないのでしょうか?それとも、単にエレンタールもエンシュアも中身同じで値段が安いだけでしょうか?さすがに10kg落ちるとしんどいですね。でも、すい臓自体には異常がなく、すい臓の酵素だけが高く、胃が痛いという不定愁訴が続くのみです。エレンタールはやっぱりいいですか?どうやったらもらえるのでしょうか?みなさんは、先生にエレンタールくださいと言っているのですか?アドバイスお願いします。
[ 2008/03/08 20:50 ] [ 編集 ]
レペタンは強烈なんですね~
どーりで。。。副作用がひどいと思ってました。。。
でも。。。
レペタンは、激痛の時。。効きました(笑
でも。。。副作用のひどさを考えて、拒否しちゃってましたが。。。(汗


なので、効かないペンタジン(ソセゴン)を乱打してました(汗

ホントに(って嘘はないけど)激痛の時は。。。
塩酸モルヒネも。。。なかなか効かなくて~
末期の癌患者さんに、投与する量より多く使っていた時期もありましたっけ(笑

だから。。。今。。ヤク中なのですハイ(爆
[ 2008/03/08 21:51 ] [ 編集 ]
ようこさん
2ヶ月で10kgだと、とても体が付いていかないですね。

コメント欄では追いつかないので記事をUPしなおします。
[ 2008/03/09 17:12 ] [ 編集 ]
めっしーさん
レペタンは使用限界があるので、効かなければ量を増やすという手が使えないのがつらいですね。塩酸モルヒネだと倍々に効くまで量を増やせます。でも廃人になっちゃうかも(笑)
[ 2008/03/09 19:57 ] [ 編集 ]
Amylaseさん、ありがとうございます。
[ 2008/03/09 20:01 ] [ 編集 ]
>レペタンの使用限界がある。。。
 
 そ~でしょうねぇ~
 ありゃ。。。1発?でも副作用が。。つからったし~

で。。。
塩酸モルヒネに移行。。。でしたから。。。(汗
モルヒネは。。。いくらでも?っていうか。。。
使えば使うほど。。どんどん増えていく。。

そうして~amylase さんの言うような廃人が。。。
って。。。私デス。。。ああはっ
[ 2008/03/10 22:11 ] [ 編集 ]
ようこさん

ちょっと端折ってしまいましたが、わかって貰えたでしょうか?

めっしーさん

どうもレペタン不評ですね。副作用、わたしには出ないんですけど、そんなに酷いですか?
薬に対する依存性って、女性の方が強いのでしょうね。
[ 2008/03/11 02:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/284-2228686a




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。