スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎 ブスコパン

なにはともあれ、鎮痙薬ブスコパンです。胃炎、胆管炎、胆石といった胃腸など内臓のけいれん性の痛みに出される定番です。
胃カメラ(内視鏡検査)の時に筋注されるアレとしてもおなじみです。


私の「お薬手帳」には

主成分

臭化ブチルスコポラミン

効能・効果

胃・十二指腸潰瘍、食道痙攣、幽門痙攣、胃炎、腸炎、腸疝痛、痙攣性便秘、機能性下痢、胆のう・胆管炎、胆石症、胆道ジスキネジー、胆のう切除後の後遺症、尿路結石症、膀胱炎、月経困難症。

副交感神経の刺激を弱める抗コリン作用の結果として、痛みを弱める薬です。

と書いてあります。

ちなみに、ロキソニンボルタレンは鎮痛剤「痛みと炎症を抑え、熱を下げる薬です。」と書いてありますから、ブスコパンの効果は鎮痛剤ほど高くはないのでしょう。

副作用としてはイレウスが有名ですから、膵炎患者に処方するかどうかは医師によって判断が分かれるところとです。私の場合は、錠剤で処方される事はありませんので、どの程度イレウスが発生するのかわかりません。
が、とりあえずブスコと言われるくらい広く使われていますから副作用の心配は少ない、あるいは出ても軽いのかもしれません。

ロキソニン&セルベックスのゴールデンコンビの方が効果はあるようですが、こちらは連用がききませんし、ボルサポも連用には限界がありますので、とりあえずブスコパンの選択がされるのかもしれません。

よく似た効能の薬に自律神経剤チアトンがあります。チアトンは四級アンモニウム(通称四級アミンです)といって、ブスコパンと同じく脳の中に入らず、末梢にある内蔵の働きだけをコントロール薬だから、同じような効果があります。

[ 2008/02/03 13:40 ] 膵炎 薬 | TB(0) | CM(10)
ブスコパン。。。
膵炎のときは、効きません。。。(汗

吐き気が酷い時に、「プリンペラン」を注射されると、
余計な腹痛が起きたりするので。。。
そんな時は「ブスコパン」を~と(爆

旦那は、人間ドックでバリウムを飲むときに、筋肉注射されるたびに、目がチカチカすると言いますが~
私には、そんな現象おこりません(笑
ひとそれぞれですね~
[ 2008/02/03 22:17 ] [ 編集 ]
ブスコパン
副作用にイレウスがあるとは初耳でした
私は2年近く毎食後飲み続けてるけど、飲み始めの頃にちょっと便秘ぎみ?と思った程度であとは問題なし。
慢性膵炎の延々と続くイヤな痛みには確かに良く効きます。
ブスコパンと同じ系列にコスパノンもありますが、これを処方されてる方はいるのかな?
私の主治医は
「どちらでも効くほうを飲んだらいいよ。でも、どういうわけか、コスパノンが継続で飲むことが多くて、ブスコパンは頓服が多い」
とおっしゃってました。
ブスコパンの錠剤は本当に痛い時にはほぼ意味なしです・・・(^^;
ブスコパン静注ならテキメンに効くんですけどね。
私の場合
ブスコパン<ロキソニン<ボルタレンサポ<ブスコパン静脈注射
という印象です
この上がロピオンかペンタジンかなぁ・・・
[ 2008/02/03 23:31 ] [ 編集 ]
人それぞれ?
トロロはロキソが効かないです。飲みすぎた?
ブスコは腸炎でめちゃめちゃ効果ありなので、常備!
ブスコとメープルシロップで膵臓くんはご機嫌をとりもどす事は多し。
でも確かにブスコでは膵臓くんの痛みが完全に引くことはないかな。
結局は点滴に行くのが手っ取り早いかも。
その点滴、FOYと何かが入ってるみたいなんだけどいつもそれがなんなのか聞くのを忘れるトロロ。
何を入れてるんだろう?
[ 2008/02/04 12:24 ] [ 編集 ]
病院に確認しました
ラスワンブスコを切らしたのだけど、amyさんの指令通りに昼休みに病院に行くのは不可能だったので、消化器内科に、飲み方の説明を受けていない、「チアトン」と「ロキソニン」について問い合わせしました。

年配の看:本をバラバラめくる音が長く続いた後、いいました。

「チアトンは治療のお薬、ロキソニンは痛みを止めるお薬でっす。」

そーれだけかい~…。
両方一緒に飲むのか、どーなんだ?と詰め寄ったら、
「一緒に飲んでください。」
効かなかったら?
「6時間あけてまた飲んでください。それでも痛いなら、まー、病院来た方がいいでしょうねぇ~」

あいっ、ありがとうございます。。

amyしゃんのお薬手帳いいなぁ。
有料だから、今は、お薬シールもくださいって言わなきゃくれないんだよね。
そして、総合病院では、シールをくださいという場がない。
どこで言うんだ、診察室かな?
だから、お薬の説明のでかい紙を大切に持ってます。
縮小コピーして、お薬手帳に張らなきゃ…。

ところで、今日は、このブログ、コメント入れようとしても
画面の下方が切れて表示されない事が多い。
私のlocalの問題かな?
[ 2008/02/04 22:44 ] [ 編集 ]
>私のlocalの問題かな?

師曰く、「心の清き...」

トロロさん

>FOYと何かが

お薬大嫌いなトロロさんが得体の知れないものを点滴されて黙っているとは、白目状態ですか?(笑)
[ 2008/02/04 22:52 ] [ 編集 ]
なるほど
心の清き人には、コメント欄の下の方が時々見えなくなるのよね。
うん、そんな感じしたわ。
あー、清い私。3回位、コメント欄、途中で非表示になった。。
[ 2008/02/04 22:54 ] [ 編集 ]
あ、コスパノンだ
今、お薬表見たら、2年前に膵炎と言われてから、一年間は、タケプロン、コスパノン、フオイパンのゾロ、ベリチームの組み合わせでした。

なぜか、コスパノンとベリチームは、最初の1年で処方がおしまいになっています。

鈍痛がずっと続いているけど、コスパノンをもらったほうがいいのかな、がまんしたほうがいいのかな。

痛みをとる薬・・・と言われると、昔の恐怖が~。

ピロリを除菌するまでは、ロキソなんて飲んだら、すぐに十二指腸潰瘍再発でとんでもなく痛い思いをしなければならなかったので・・・

なるべく薬は飲みたくないですけど、痛みをあまり我慢していると、違ったところに支障がでる、と、父が入院していた時に、看護婦さんが言ってました。



[ 2008/02/05 20:52 ] [ 編集 ]
痛み止め
>おかゆさん
コスパノン、私は殆ど効果を感じられなかったので、ブスコパンに途中で変わりました。
私はブスコパンのほうが鈍痛にはよく効くように思います。
ちなみに、コスパノンとブスコパンは鎮痙剤。
・・・痙攣を止めることで痛みを止めるお薬です。
ロキソニンとボルタレンは鎮痛剤で脳に働きかけることで痛みを押さえます。
後者は胃や腸に負担がかかるみたいなので、一度ブスコパンを処方していただいたらどうでしょう?
[ 2008/02/05 23:17 ] [ 編集 ]
コスパノン
私も、学生の頃「フォイパン」&「コスパノン」の組み合わせで飲んでいました。
当時は、薬の効用も知らずに飲んでいましたが。。。
私の場合、コスパノンで、痛みが治まったという覚えがないんですが~
[ 2008/02/06 15:32 ] [ 編集 ]
あゆさん
最近では、鈍痛も生活の一部?みたいになってしまっていて、特にお薬を。。。とは思わなかったのですが、強めの鈍痛がくることもあるので、主治医に相談してみますね。
ありがとうございます。

私は、ガハハ先生のとこで、漢方をもらっていた時期と、西洋薬の時期がだぶっているので、どちらが効いているんだかよくわからないんですよね~^^;

そのガハハ先生も12月いっぱいでクリニックを閉めてしまったので、今は漢方をもらうことができず、最近の吐き気や、下痢もそのせいかな、なんて思ってます。

漢方をもらってたときは、漢方自体がそんなに効いているとは思っていなかったんですけどね。
[ 2008/02/07 19:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/240-ee788e74




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。