スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎とみぞおち心窩部痛

膵臓病には独特の膵臓痛があります。膵疾患には急性・慢性の膵炎や膵臓癌、膵臓良性腫瘍、膵臓嚢胞などがありますが、近年増加が目立つのは膵臓癌で、この40年程の間に4~5倍になってい.ます。また、胆石などによって発症する急性膵炎や、アルコールの多飲などが影響する慢性膵炎も増加傾向が認められます。
 これらの膵疾患は40歳以後に多く、特に膵臓癌の悪性度が高いのはもちろんですが、急性膵炎でショック死をしたり、慢性膵炎で長期間の一進一退を繰り返す例も珍しくないため注意が必要です。
急性膵炎以外は初期症状が現れにくく、日常の痛みを見逃さないことも大事です。

膵がんをはじめ膵臓病はなかなか自覚がないのですが、

・主に心窩部や左季肋部におこる。
・背中や腰、肩などへ放散する痛みを伴うことが多い。
・2~3日間続く持続痛がよくみられる。
・背臥位で痛みが強くなるため前かがみの姿勢をとりやすい。


ココを読んでおられる方は、ある、ある、あるっですね。(笑)

急性膵炎では腹痛はほぼ100%にみられ、激烈な痛みのために絶望感を伴うことすらあります。

慢性膵炎は、多くの場合膵機能がある程度保持される代償期が5~10年続き、その後膵の荒廃が進み、非代償期へと移行します。
 この場合代償期には激痛を反復する症例や、比較的軽度の腹痛で経過する症例などがみられます。痛みが軽いものではむしろ「重圧感」、「張る・凝る」などの不定症状を訴えることが多く、なかにはほとんど自覚症状が出ない人もあります。

膵臓癌では、初期にははっきりした自覚症状が出ないことが多く、手遅れになるケースも多いものです。ただし全身倦怠、食欲減退、上腹部鈍痛や重圧感、体重減少などの症状がみられることがあります。


 心窩部痛のみられる主な疾患

痛みの性質

疾 患

起こり方と誘因

他 症 状

緩 解

疝  痛

急性胃炎

過食・薬・酒・タバコ悪心・嘔吐絶食

消化性潰瘍

ストレス。周期性空腹時痛胃・十二指腸後壁の潰瘍の際は背申の絞扼感や放散痛。吐血・下血摂食

胆石発作

初期に心窩部持続痛として漸次増強し右季肋部に限局。過食・脂肪食・激動によって誘発される発作後発熱・黄疸・疼痛性胆嚢腫脹を触れる突然緩解することもある

持続性

激痛

急性胃拡張

腹部手術後とか重症感染症時などに急激に起る黒褐色液大量嘔吐、上腹部
著しく膨隆、乏尿
 

消化性潰瘍の穿通

とくに小網内穿通は持続性激痛背部へつき通る痛み 

急性胆嚢炎

胆石発作に続発するか、単独に急に生じることもある過食・脂肪食,大酒、ときに胆石発作に続いて起る胆嚢腫脹・圧痛。黄疸は認められないことが多い絶食

急性膵炎

過食・脂肪食・大酒、ときに胆石発作に続いて起こる悪心,嘔吐が激しい。背部痛な伴うこと多し上半身を起して前屈すると多少楽になることがある

膵 癌

上腹部・背部の不定愁訴が長く続く痩せ,背部痛。腫瘤を触れることあり上半身を起して前屈すると多少楽になることがある

浸潤性の癌

漿膜を破るか、周囲臓器とくに腹膜へ浸潤痩せ。腫瘤として触れる不定の上腹部症状 
鈍  痛

慢性胃炎

過食過飲で再燃しがち 絶食

慢性膵炎

過食・脂肪食後に起る。持続性の心窩部痛消化不良性下痢・脂肪便を起しやすい。痩せ上半身を起して前屈すると痛みが和ぐ

横隔膜裂ロ

ヘルニア

臥位で起こったり、増強することが多い
肥満
むねやけを訴えることあり立位をとる

[ 2008/02/01 15:07 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(10)
はい、どーもっ
泣きながら、祈りながら、色んな女の子の事を考えながら、心配してくれてありがとうございました!
新米、不摂生による痛みから復活しやした。
膵炎2月急増説から、多分、復帰です。
でもまだ2月は沢山残ってます(笑)イヤンッ…

今日、医療保険のための健康診断で、『病名、症状』のところに、初期の症状を聞いた上で、ドクターが、「心窩部痛」と、書いてました。
そこでやっと、ずっと、なんて読むのかなぁって思っていたこの文字列の読み方を辞書で調べたバカバカプーですよ、バカバカブログと似てますね。チッe-282

先日の放散痛の記事で、私の左肩首の痛みは放散痛ではないのだ、と、訳もなくがっくりしましたが、一昨日、めでたく左肩甲骨辺りと、左腰に、放散痛ってこういうのなんだってのを味わいました。
ワンランク上がった、と褒めないでくださいe-263
私は出世出来ず、妻に罵られる平社員の夫で頑張りたかったのですが、不摂生、と関係あるか分からないけど、丸1日前に間違って無意識に食べてしまった揚げ餃子に反省。。

あゆ先生、トロロ先生からの薬飲んでコールにより、ブスコで治められた感じです。ブスコがあと一錠です。ドキドキ。
ロキソニンでも効くかしら?

ところで先輩達に質問、もし、脂っぽいものをうっかり食べちゃったら、痛くなるまでの間隔ってどれ位なんでしょう??
あゆさんなんかは、入院中、食後すぐにイタタって書いてあったでしょ?
トロロちゃんは、ニンニク入りなら時間置いて痛くなる事あるって教えてくれた。
私の、昼に無意識に食べてしまった揚げ餃子が1日経ってから反応したのかどうかが、なんだか気になります。

不覚にも揚げ餃子食べてしまったけど、その日なんでもなかった自分に安心していた翌日から、普段より辛い背痛が始まってしまったので、不摂生?餃子?両方?、と、得意の切り分けしたくてたまらないのです!!
これはやはり、それぞれの症状、状態による事で、人体実験と言わずとも、間違って揚げ餃子を食べる、位のアクシデントで経験を積んで感じていくしかないのでしょうか?
[ 2008/02/02 20:24 ] [ 編集 ]
痛みが出るまで
>プーちゃん
何故、脂質を控えなきゃいけないかというと、脂質は消化に時間がかかるからです。
例をあげると、バターなら12時間胃に滞留してます。
対して炭水化物(ご飯)なら3時間ほどです。
胃に食べ物がある間中、膵臓は消化酵素を出し続けなければいけないので、膵炎の人は消化に時間がかかるものを食べると、膵臓がオーバーワークになり、痛みが出るのです。
痛みは病院食だと、食べて30分ぐらいたってから出て、2時間を経過するあたりまで続いてました。
病院で激痛の時も痛みが出始めるのは食後30分から1時間経過後ぐらいでした。
激痛のときは、飲み薬なんかでは全く効かなかったです。
ブスコパン、なくなりかけてるなら、早く補充を!
今は食後すぐは大丈夫になってきて、寝るころに一番痛みます。
何故か夜が一番痛いんだよね。
[ 2008/02/02 21:32 ] [ 編集 ]
ぷーさん
ここ2,3日はお化けだから、週明けは急性膵炎患者がe-29
バレンタインでは「私のチョコが食べれないってどう言う事!」と命がけで食べたら、やっぱり、やっちまった男性患者が全国に1000人程出現!
旧正月の2月7日と色々と危ないイベントがある2月ですが、一番の原因は寒さでしょう。

一般的に一番多いのが、あゆさんの書かれている通り、30分から2時間後に痛みがやって来るそうです。しかし、個人差が大きくこの範囲に入るのは半分くらいのようです。
例えば、ERCPの場合は2時間後と翌朝に採血するのが普通です。しかし、担当医の話では48時後に術後膵炎を起こしたケースもあるそうです。私の時は3日後まで採血のオーダーが入っていました。

というか、ひょっとして膵炎のメカニズム(成因とか、病態)の説明受けてない?

>不覚にも揚げ餃子食べてしまったけど

~~JTや各県警などによると、最初の被害は昨年12月28日。千葉市稲毛区の女性が地元生協で「CO・OP手作り餃子(ぎょうざ)」(40個入り、399円)を買い、娘と一緒に食べたところ中毒症状が出て救急車で病院に運ばれた。

 次いで兵庫県高砂市に住む自営業の男性(51)の家族3人が今月5日に「中華deごちそうひとくち餃子」(20個入り、294円)を食べて吐き気などを訴え、男性は膵炎(すいえん)を併発した。~~

この一口餃子食ったのか?
[ 2008/02/03 02:04 ] [ 編集 ]
ひーΣ( ̄□ ̄;)
あー、また今日も間違ってホットカーペットの上で力つきて寝てしまい、今、目覚めました…だるい…

>あゆさん
バターで12時間…。そんなに…。しかも膵炎食でもその位で発生なんですね。
あゆさんは、そっか、最近は、寝る前になって痛みが、って言ってましたよね。そしたらそれは、時間で考えれば、食後数時間、とか、なのかな?違う要因かな?色々、状態は変わりますね。なるほど。ありがとうございます。
やっぱ、先日の餃子は、無関係っぽいかな、断言は出来ないけど…。
実は昨夜、また晩ご飯を忘れる子になってしまい、もう色々作るのは面倒なので、ほんーの少しだけオリーブオイル使って、白身魚をソテーしてから油をきっちり拭いて、付け合わせの温野菜と共に良く噛んで頂きました。
調理法は、昼間、脂質微量なものしか食べてなかったので(合計5g位)脂質も採らなきゃ、と思ったから、蒸したりしなかったのです…。
そしたら、たまたま遅くなった晩ご飯の時間確認する為に時計見てたんですけど、食後30分位で、また、一昨日味わった鳩尾左の痛みがチクーチクーっと始まって、ブスコあと1錠で怖かったので、急いで消化酵素剤飲んで、これからくるかも知れない痛みに怯えてホットカーペットにくっついていたら、いつの間にか寝てしまいました…。なんか、思いと裏腹に、着々と症状が出てきてる私…。

>amyしゃん
お化けって何ですか?あ、それはいいか…。
ガーン、ひょっとして、です。フオイパン飲んで糖質多め生活にしていればタダの人認定の私は、『慢性膵炎の仕組みについて教えてください』と、二人の医師に、まっすぐな目で聞いていますが、
■消化器内科「ん?消化器は自律神経で動くからね、胃に負担がかかれば、他にも負担がかかるから、脂は胃に負担がかかるからね、ご飯を多めに食べて糖質生活に変えようね。」と簡単な食事指導に入り、終わり。
■心療内科/消化器科「あー、君の場合は他の膵炎患者さんとは違うから、治るから。また食べられる様になるから、膵臓が荒廃化したりはしない、だから今は体重を増やそう。」

両医師でこれです。
私、自律神経の乱れ起因とされてるからか、わざと聞かせない様にしてる感じ…。
痛みの説明したら迅速に検査はするけど、検査結果がたいした事ないからか、食事指導と、すごく痛くなったら病院に行く事、それだけ。
だから、本屋で立ち読みと、店頭では簡単な説明本しかなかったので、本、注文中(遅いから問い合わせてみるっ×)と、後は皆さんのブログで自力学習…。
したがって、メカニズム的には、脂質をとると、膵臓が頑張って消化する為の液体を沢山出さなきゃならないから、膵臓に負担がかかる、という形程度しかインプットされてません。。。
あの餃子ではないですよ~、まー、ニュースで発表してない業務用かも知れませんが、同じ物食べた同僚は普通ですから、私の問題でしょう。
あー、なんか、昨夜痛んだ事から、また脂質とるの恐くなってきました。。

ありがとうございました、旅に出て出直してきます。嘘、本日は、夜までは引きこもりディです( -_-)
[ 2008/02/03 08:16 ] [ 編集 ]
痛みが出るまで
私の場合、危険食品を食べた翌日とか翌々日に不調に陥ることがよくありますし、食べ過ぎたあと1週間ぐらいは不調が続きます。もちろん、食後2時間程度で痛みが出ることもあります。困ったことに、同じ食べ物を同じ量食べても平気なときもあれば不調に陥る時もあります。どうしてそうなるのかはよく分かりません。

何せ私の主治医は膵炎についての説明などしてくれたことがありません。「アルコールと油っぽい食事は避けるように。食べ過ぎもいけません。」ただこれだけです。まぁ、青白く引きつった顔で「せ、先生、慢性膵炎は治らないのですか!」と詰め寄られたら、まともに説明はしないのが普通でしょう。(^^;

ちなみに私の主治医は消化器科が専門で、医科大学付属病院の院長経験者であり、内視鏡の専門医&指導医です。説明はしてくれないのですが、これまでの対応や処方を良く考えてみると、意外に(コラコラ^^;)膵炎に詳しいのかもしれません。
[ 2008/02/03 09:19 ] [ 編集 ]
ぷーさん
引きこもりデイですか、関東地方は積雪で強制休養状態のようですね。お出かけ時には気をつけてください。

>なんか、思いと裏腹に、着々と症状が出てきてる私…。

慢性膵炎は管理さえしておけば、そんなに進行が早いものじゃありませんよ。ぷーさんの場合は普通の患者さんより、やりすぎなほど(笑)食事管理に凝っているので、そんなに気にする事はないと思います。
いっそのこと、朝・昼をエレンタールにして、夕食を消化の良い普通食にした方がいいんじゃないかと思います。家族持ちの方はこのパターンが家族に気を使わせなくて一番楽だとおっしゃってました。

>まっすぐな目で聞いていますが~~私、自律神経の乱れ起因とされてるからか、わざと聞かせない様にしてる感じ…。

患者さんによって対応が違うのかもしれませんね。私のかかった病院はいずれも、説明をしてから検査・治療タイプだったのです。今は医療訴訟やインフォームド・コンセプトがうるさい時代だから、このタイプの病院の方が多いのかもしれませんね。
薬の投与時なども、いちいち説明してくれます。私のような常連にとっては一つの儀式みたいなもので、いちいち面倒くさいのですが、アナフィラ起こしてからは真面目に聞いています。

ひでおさん
「いつまで、食事管理や投薬が必要ですか?」と、わたしも詰め寄りました。
にっこり笑って「この先ずーーっと」と返されました。(笑)

データで平均的な進行具合などは教えてくれますが、「まだ、よく解明されてない病気です」と、前置きされました。

これからずっと食事管理なんて面倒くさいし、気を使うのも、使われるのもカンベンしてくれ!
と訴えたら、エレンタールを処方されました。
その方が割り切れて精神的には楽なんですけど。
[ 2008/02/03 12:50 ] [ 編集 ]
すばらしい(@_@)
amylaseさん。
全くもってこのamylase膵炎講座の受講生は多数いることと思われます。
これが予備校なら人気講師で給料UPも不可能じゃないわよね~。
そのせいか昨夜はアクセスできなかったくらいよ!
凄い!皆さんお勉強熱心??
マリオのDrもあんまり説明しません。
だからこちらの受講生になりますのでよろしくお願いします~(^^♪
そういうアミちゃんもまだ体育座りのまま?
そのままごろりんでエビちゃんになってない?
[ 2008/02/04 18:38 ] [ 編集 ]
やっとここに書けます
>ひでおさん

翌々日なんかもあるんですね、じゃー、揚げ餃子も否定はできないですねぇ。
>「アルコールと油っぽい食事は避けるように。食べ過ぎもいけません。」
私もこんな程度ですよ。ドクターは肩書きは
○大医学系大学院非常勤講師
日○消化器病学会認定指導医
となってますが、説明は、聞いた事に対して少ししか答えてくれないの、るるる~。
やっぱり、ストレス起因と判断されたら、聞かせない様にするのですかねぇ?年末年始の痛みの後も、安定剤、長時間効く奴に変えてもらったら?とも言われたし…。フフーン…。

>amyしゃん
サーバが雪で落ちてる間に、沢山の為になる記事をありがとうございますっ。
もう、お知らせしましたが、今日、病院に電話しても、薬の説明はamy先生の方がずっと分かりやすくて、しっかりしてました。。診察して、色々聞かないと駄目って事ね。きっと。
今度、私も、「いつまで投薬が必要ですか?」って聞いてみよう~!無視されるかもっe-327
自律神経の乱れじゃないと思わせるには、すごい症状出して病院行くしかないのか?なんかそれも違う、複雑だなぁe-263

朝昼ラコールじゃカロリーも少し低いし、クラクラしちゃいますよ、きっと。
健康診断の前夜ラコール2パックだけで、翌日、クラクラしましたからね…。エレンタールを自分から頼むのも、飲んだ事ないのに変だし、amy先生からの紹介状があるといいかもe-266
[ 2008/02/04 22:22 ] [ 編集 ]
はじめまして、急性膵炎初心者です。
 年末年始の暴飲、暴食がたたり、1月5日ころから腹痛、嘔吐、7日には発熱と茶色の尿が出て病院に受診。急性膵炎と診断され即入院、2週間の治療を受けました。幸い初期の段階で見つかったので経度ですみましたが、肝機能も悪く、(入院時はGOT250、GPT210、γGTP1100、中性脂肪1200)医者には大好きな酒をやめるように言われました。(でも1日おきに飲んでます)そんなに膵炎は再発しやすい病気なのでしょうか。 
[ 2008/02/05 01:53 ] [ 編集 ]
はじめまして
コメントありがとうございます。

退院時の数値が分からないのですが、食事管理ができていないと、急性膵炎は再発しやすいですよ。
再発率のデータは近々再掲したいと思いますが、全体で4割くらいあったと思います。急性1回だけなら治癒できますが、何回も繰り返すと慢性膵炎になってしまいます。

原因はアルコール性でしたら、可能性は高いです。どの程度で再燃(膵炎では再発のことを再燃といいます)と判断するかは微妙ですが、入院が必要になる程度の再燃を起こすことは珍しくないです。

中性脂肪が高いようなので、高脂血症が原因かもしれないですが、どちらにしろ最低半年は飲酒を抑えられた方が賢明かと思います。癖になると3度目、4度目と回数を重ねる毎に再燃までの猶予が少なくなっていきますので御注意してください。
[ 2008/02/05 02:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/238-e96d48c7




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。