スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慢性膵炎 触診

さてはて、通院5日目です。

今日も冷え込んでいたので、リーバイスのスリムジーンズに上はタートルネックにごわごわの超ダウンで出動。日本男子たるものカイロだのパッチだのに頼ってはいけません。気合です気合!

8時にまずは受付で並ぶ(予約診療の時は指定時間に行けば良いだけです)、前のおっちゃん、出てきた紙に16時30分と印刷されてるのを見てボランティアの案内係の人に大クレーム!

「なんで病人をこんなまたすんや!」

まっ、1日に10人はおかしなやつがいます。

「おっさん、そんだけ元気あるんやったら、スロでも打ってこいや」

病院は戦場です。受付の段階から戦いは始まってます。

私も診察券を機械に挿入。タッチパネルで受診科を選びます。

肝・胆・膵科 ポチッ

画面が真っ赤に変わり「本日の受付は終了しました」

なるほど、さすが月曜日。

慌てずさわがず、肝・胆・膵科へと踵を返す私。

受付のかわいこちゃんに、
「緊急で来た時に必ず今日も受診するようにと言われいるのだが、下のマシーンでは受付終了になっていました。一応、ココに一週間の行動記録表を作成してまいりました。○○先生にお渡しいただけますか?」封筒を手渡すワシ。

5分後主治医様から、処置票と検査票をもったコンシェルジェが派遣されてまいりました。チラミするとフルコース検査!処置は点滴。こんなの2時間でこなせぇ~。(笑)

まずは採尿してから、処置室へルート作って採血・点滴。そのままコンシェルジェのご案内しますの言葉に感謝の意を表しつつも辞退。エコー~CTまでを点滴台をガラガラ押しながら回るワシ。ちょっとカックイイ!

検査済み票を肝・胆・膵科へ持って帰って
「倶楽部の会議に出てますから呼んで下さい」と告げて外出
15分後に例のコンシェルジェが案内に小走りでやってきました。
揺れるポニーテールに萌え~

さて、診察に入るとカルテにはワシのラブレター。
まずは、現状の痛みをチェック触診です。

痛いよセンセ!

次に血液データとX線、CT、エコーを見ながらお話。

321の507、CRP1.1

腫れは少なめ...「また食った?」

「へい、スッポンの雑炊だけいただきやした。」

「また新地?」

「いえ、法善寺は浅草です。」

「データ的には、患者さんの希望を聞ける範囲ですが?」

「帰らせてください」

「じゃ、痛み止めを追加して出します。」

「はーい」


ここから質問タイム

「現状は良くなっているのでしょうか?」

「低空飛行中です」

「今回は背中の痛みがひどいのですが?」

「内臓痛は放散痛といって肩などにも出ますからね」

「膵臓って触診で分かるのですか?」

「よっぽどならね、普通は分からないよ、胃の裏にあるんだから」

「そりゃ、そうですね。」

「私は膨満感と圧痛を確認すの事の方が大きいですね」

「体重減少がひどいのですが」

「う~ん、食べる事を本能で自粛してしまっているからね」

「このまま減り続けるのでしょうか?」

「いよいよまで来たら対策とるけど、男性の場合は元々脂肪が少なくても顕著にバランスを壊しにくいから、気持ちをしっかりもってまず低脂質な身体に作り変えてください。」

「はい、単なる急性増悪になりかけで膵機能の荒廃化は進んでいないのでしょうか?」

「画像を見る限りは大丈夫ですよ。」

「じゃ、今週も土手鍋とイタメシが入っているのですがOKでしょうか?」

「考えるな、感じるんだ」

「はぅ?」

「ご飯が食べたいののですか?女の子と遊びたいのですか?」

「ビビット来ました。後者です。」

「よろしい、頑張って下さい。」

「じゃ、処置室へ戻って点滴終わったら帰ってもらっていいですよ」

「ありがとうございました」

点滴は4時間コースだったので、処置室に戻らず、前回入院病棟までガラガラと移動。

ナースステーションに軽く手を振るワシ!
ナースステーション、パニック状態。

「あみちゃん、帰ってきたの?」
「お帰り~、みんな呼んで来るね」

すかさず、たたらを踏んでエレベーターへ消えるワシ。

そのまま病棟を5つ回って暇つぶしをして処置室へご帰還。

ルートを外してもらって会計へ

そして、無事に帰ってまいりました。

[ 2008/01/28 15:08 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(12)
おかえり~
あみちゃんの病院は、受付したら時間が出て、「受付終了」ってなることもあるんだ?(・・?
特定機能病院はそうなのかな
うちは11時までにいけば、何時に見てもらえるかはともかくとして、受付はしてくれます。
それにしても、素晴らしいVIP扱い
羨まし~
それと、触診で膵炎がわかることはないんだね
圧痛でみてるのか、なるほど
そりゃそうだろうなぁ
[ 2008/01/28 16:22 ] [ 編集 ]
一応、完全予約制で、紹介状持ってる人も事前予約してますからね。建前は初診無しでやっているようです。

私も、始めは診察受けてから、じゃ検査に行ってくださいとかいわれてましたが、慣れてくると診察受けたらどうせ検査処置になるので、時間短縮のために自分から何でも提案するようにしました。(笑)

物理的に黙って触ればピタッと当たるなら全臓器に隠れてる「沈黙の臓器」の称号を外さなきゃいけなくなりますよね。
あゆさんが前にかかれた通り、触診で腫れを見るのは無理があると思います。せめてエコーはしないと行けないかなぁ。

某所でメッセ送ったのですが、ネカマ扱いしてスパム報告しようとした奴がいるんですよ。個人ミーティングで〆といてください。
[ 2008/01/28 16:32 ] [ 編集 ]
えっ、ええっ!?
あれ、やっぱりあみちゃんだったの?
てっきり、迷惑メッセかと(笑)
[ 2008/01/28 17:25 ] [ 編集 ]
さすがVIP!そして病院側が驚く程の病院慣れ!
しかし、ちょっと悲しいかも。
まさかの土手鍋とイタ飯追加。考えるな、感じるんだ!
[ 2008/01/28 18:47 ] [ 編集 ]
ご相談、今日、変なメッセが来ました
今日、絵文字いっぱいの、無理してギャルぶってるような女言葉の、病院の待ち合い室で冷や汗流してる人からメッセが来たので、これが噂のネカマかしら?と思い、返信ボタンの近くのスパム報告ボタンを押そうかと思いましたが、やはり、これも元気になった証拠だ、と思い、多重人格治療も奨めながら、冷や汗君とメッセし合いました。
ネカマ、と言ったら、急に、怖い関西弁の男言葉でいじめられました。どうしたらいいでしょうか?
ご教示願います。
[ 2008/01/28 18:51 ] [ 編集 ]
内臓痛は放散痛
左肩が、痛いのはこの放散痛ってヤツなんですね?
知らなかった。
昨日から、腰も痛いのです。

今日は、私も通院して来ました。
最近、診察しないと投薬してくれません。功労賞の指導が在ったらしいのです。
問診だけなのに、治療費が高くなりました。
薬も変わらないのに、、、。
[ 2008/01/28 20:55 ] [ 編集 ]
maccom1さん
放散痛は膵炎の特徴的な症状の一つです。記事を書いてUPしますね。

トロロさん
土手鍋行ってきたよ。牡蠣だけ食べてきた。問題はイタメシだな。こっちは、食べずに見ておきます。

あゆさん
無視しちゃいやん、わざわざ分かりやすい名前使ったのに~

ぷーさん
妄想ですか?幻覚ですか?疲れてるのですね。
私も少々疲れていたのか、
「風呂につかると痛みがやわらぐのはなぜ?!」
という重大な質問を忘れてしまいました。
大規模な臨床実験を行って温熱治療として確立されればノーベル賞も狙えるかもしれないのに、しまった。

看護師さんにメールで聞いたら

>気のせいちゃう(笑)

って、帰ってきたので。

「次に痛んだ時に、一緒にお風呂入って確認して」

と、今、送った!
[ 2008/01/29 00:01 ] [ 編集 ]
早く妄想部に入りなさい
妄想はわれじゃっ、早く妄想部に入らんかい~っe-420
症状からいって妄想部でも、VIPじゃっ。

今日は点滴ガラガラしている間、私の付添いのお陰で少しは暇が潰せましたかね?
携帯から、絵文字見えたのか見えないのかって答えが聞きたかったんだけどっ。
でも、amyしゃんも携帯からなんだから、見えるのか。

イタリアンは恐いねー?和風のがあればいいんだけど…。
でも、女の子だけ食べていればOKだよね!

あ、私、こういう発言が、オッサンキャラ?
[ 2008/01/29 00:51 ] [ 編集 ]
絵文字、見えたよん。

国民的美少女には負けるわな。ヤクが切れてるんちゃうかぁ。

そうそう、女の子さえいただければ...

つて、おっさんまるだしやんけ(笑)
[ 2008/01/29 00:58 ] [ 編集 ]
放散痛
私の場合、胆石のときは右の腰がしびれるように痛くなり、膵炎の今は左肩と左腰が痛いです。
かかりつけ医は「関連痛」という言葉を使ってましたね
でも、素人は腰がいたけりゃ整形外科に行きます
整形外科の医者は
「ヘルニアの傾向がありますね。湿布だしておきます。しばらくリハビリにきてください」
と無責任なことを言って終わりでした(-_-;)
腰が痛い場合は内臓の病気も疑ってくれ~
・・・開業医の整形外科のレベルをあげる方法はないんだろうか
せめて「念のため内科(女性の場合は婦人科も)受診したほうがいいですよ」ぐらいはアドバイスしてもらいたいものです
[ 2008/01/29 17:32 ] [ 編集 ]
イタメシ
トマト味のパスタ限定なら、つっつく程度はいけるのでは?
私は普段?ならペスカトーレなら大丈夫
でも体調悪い時は無理かもね
当然今なら食べないです
[ 2008/01/29 23:40 ] [ 編集 ]
開業医の整形外科のレベルをあげる<これは絶望的な気がします。

>トマト味のパスタ限定なら、つっつく程度はいけるのでは?

今日はあさりぬきのボンゴレ・ロッソ食べてきましたよ。大笑いされたけど、店も慣れてるから平気な顔して食べてやったぜ!

なんか、最後を「ぜ」で〆るのが、最近のギャル語(←こんな死語久しぶりに聞きました)らしいんだぜ!
[ 2008/01/30 03:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/229-ffa965b8




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。