スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎治療薬 IS-741

温故知新、眠れないまま、2000年に発売された書籍を仕事の傍ら読んでいました。日経BP社「日経バイオテク」の古い記事に、急性膵炎治療薬「IS-741」が載っていました。

石原産業と三井物産は急性膵炎治療薬として開発を進めている「IS-741」の海外開発で全面的に提携したことをこのほど明らかにした。石原産業の製品で海外展開を進める初の医薬品となる。
 石原産業は国内では、住友製薬と共同で「IS-741」のフェーズII臨床試験を99年4月から進めているが、患者が集まりにくいなどの問題もある。海外展開を進めることで、「IS-741」の開発を促進できることも期待できそうだ。


と、なっています。

この薬は、ホスホリパーゼA2の活性を選択的に阻害して効果を発揮するものです。
ホスホリパーゼA2(PLA2)はグリセロホスフォリピッドの2位のエステル結合を切る酵素で,哺乳類ではⅠ型(膵型)とⅡ型(膜型)に分類されます。膵型のPLA2は主に膵臓で合成され,膵液中に分泌されて消化酵素として作用しています。ヒトの膵液中に大量に存在することから,膵PLA2と呼ばれています。
これを分離して活性化を抑えようという薬なのですが、2000年春から治験が始まったはずなのに、まだ販売見通しがたっていないのかお目にかかった事がありません。

患者が集まりにくいってココに月一で治験台になれる患者がいるのに気づいて!(笑)

膵PLA2は,血中膵酵素のうちでも特異性の高い膵マーカーとして膵疾患の診断や経過観察に有用な指標になっています。動きは膵アミラーゼリパーゼと同じように代償期に高値、非代償期に低値となります。特に初期の膵がんにも反応するので膵癌の検査にも使われています。

そして、FOY(蛋白分解酵素阻害剤)の古い注意書きも見つけました。

○注射用エフオーワイ(蛋白分解酵素阻害剤)ご使用時のお願い
Ⅰ.潰瘍・壊死の発生を防止するために注射用エフオーワイは、発売以来22年になり、膵炎やDICの患者さんに多数使用されています。この期間に57例の潰瘍・壊死の副作用報告がありました。発生中の多くは、0.2%を越えた濃度で投与された症例で、本剤の濃度に依存した刺激性によるものと考えられますので、以下の点に注意して下さい。

1.末梢血管から投与する場合、本剤100mgあたり50ml以上の輸液(濃度0.2%以下)で点滴静注を行って下さい。                                         
2.投与部位の観察を十分に行い、初期症状(発赤、腫脹、疼痛等)が現れた場合は、その部位からの投与を中止するとともに適切な処置を行って下さい。                     

Ⅱ.ショック症状を防止するために
  発売以来81例のショックの副作用報告があり、重篤な転帰に至った症例も報告されています。ショック発現例の多くは、以前に本剤の投与歴のあった症例です。発現の状況からアナフィラキシー反応であると考えられるため、以下の点に注意して下さい。

1.過去に本剤使用時に過敏症状(発赤、発疹、嘔気、気分不良等)を呈した患者さんには絶対に投与をお控え下さいますようお願い申し上げます。                         
2.本剤投与開始後少なくとも10分間は患者さんの状態を十分に観察していただきますようお願い申し上げます。
 
                                       
これが2000年9月の日付になっていますから、FOYは今年で販売30年を迎えるわけです。先人の知恵を称えるべきか、30年変わらない事を嘆くべきか?

どちらにしろ、22年で81例のショックからさらに8年後の40数人目が私であったようです。小野薬品の名簿には載っているのでしょうか?

[ 2008/01/16 07:15 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(8)
FOYでショック起こしてしまうんですか???
私は、子供のときから「FOY」使ってました。
最近はゾロになってしまいましたが(汗
ゾロの調子は悪かったですが。。。。
でも、22年も使用されている薬なんてスゴイというか。。。
進歩もないというか。。。(爆
[ 2008/01/16 11:39 ] [ 編集 ]
FOYゾロ
>めっしーさん
FOYのゾロってレミナロンですか?
私も使ったことありますが、フサンと比べて(比べるなって話かしら(^^;))効果はまったく感じられないし、ひどい静脈炎は起こすし、私の中では粗悪品としてインプットされてます(^^;)
ただ、FOYは使ったことないので、よくわからないです
[ 2008/01/16 14:35 ] [ 編集 ]
点滴剤でゾロは怖いですよね。アナフィラキシー・ショックはもっと怖いですよ。点滴だから病院にいてて起こすのに、何割かの人は助からないですからね。
今は、フサンとミラクリッドなのですが、ミラクリッドは人尿だからアレルギー起こしにくいのかなぁ。と思ってみたりしながら使っています。
今のところ、フオイパンは大丈夫ですが、これも軽い薬疹が出るときがあるので、要注意です。毎回ドキドキしながら飲んでます。
[ 2008/01/16 16:16 ] [ 編集 ]
ダメだったか…
結局眠れずそのままおでかけだったのね。
倒れないでね、寝不足で。
しかし、そんな難しい本読んでて眠れないって頑固だね~。
トロロはもう怖いから眠剤飲むのはやめました。
アナフィラも怖いけど、眠剤も怖い~~~!
[ 2008/01/16 18:48 ] [ 編集 ]
ゾロ
>あゆさんへ

FOYのゾロで使っていたのは「パナベート」でした。。。。
可もなく不可もなくって感じで。。。

本当は、フサンが一番、効いたようでしたが、ある日突然、病院がゾロしか扱ってくれなくなり「オプサン」に変わったら、肝機能等が、悪化したので~

ゾロの中で、一番悪影響の少なかったのが「パナベート」だったということで。。。。

因みに、ミラクリッドは、効果がでませんでした。
私は、ゾロは合わないみたいデス(汗
[ 2008/01/16 22:07 ] [ 編集 ]
amyさん FOYでショック起こしてたんでしたっけ…でフォイパン飲んで平気なの(?_?)ってゆうかamyさん もぅお仕事出てるの!?
[ 2008/01/17 00:25 ] [ 編集 ]
チエコさん
フォイパン平気で飲んでますよ。似て非なるものですからね。

フォイパンはメシル酸カモスタットでFOYはメシル酸ガベキサートですからね。ちなみにフサンはメシル酸ナファモスタット。ミラクリッドは人の尿です。
[ 2008/01/17 02:12 ] [ 編集 ]
ミラクル起こらず
ミラクリッドって、人尿なんですねぇ~
ちょっと、ビックリというか。。。。。。

私に合わない薬で、ホッとしてみたりして~(汗
[ 2008/01/17 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/198-32494085




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。