スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽い慢性膵炎と食事 6

6と言えば六角形です。六角形の「6」といえば、東西南北を表す「4」 + 天地を表す「2」  = 「6」。 方位や天地には、それぞれの神が、宿っていますから、「6」は、神のご加護を表す意味を持ちます。
あるいは、「3」 + 「3」 =「6」ととらえることもできます。
この場合は、三才の原理(天・地・人のこと)が、2セットあるため、
国内外の「天・地・人」が1つに結ばれると意味されています。

さて、急性膵炎は重症化すれば20%の死亡率になってしまいます。

どのような条件が揃えば重症化するのか、あるいはどのような場合に救命できるのかはあまり解明されていません。当初、軽症だと思われていたものが1週間後には重症化すると言うことも間々あるようです。

絶飲絶食、十分な輸液、疼痛管理、蛋白分解酵素阻害薬、抗菌薬予防投与などの治療で厳重な全身管理の元、炎症が治まるのを待つのが第一選択となっています。

そんな急性膵炎ですが、死亡例にはある程度の傾向があるようです。

まずは、年齢

50歳以上になると、重篤な割合が高くなります。これは基礎体力の減少が大きな要因ではないかと思われます。膵炎治療は体力を要します。

次に、初発性

初発例において、重篤な結果を引き起こしてしまうことが多いようです。再発例での予後は比較的良好となっています。これについては、膵炎に身体が慣れると言うことはないでしょうから、患者本人の自覚の問題が大きいのではないでしょうか?急性膵炎は症状が分かりやすいので、回数を重ねてくると患者本人で炎症がおこり始めているのが自覚できると思います。
急性膵炎治療のスピードが大事ですから、早期に病院へ行く事が大事だと思われます。軽い慢性膵炎状態で、急性期を経験した事のない方は十分注意してください。

いろいろとご心配をおかけしましたが、明日退院します。


[ 2008/01/10 09:02 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(4)
一番乗りなるか?
amylaseさん!とうとう決まりましたか?
明日といえば先負ですけど…(笑)
まぁなんにしても退院決定おめでとうございます。
これからも笑いと情報の提供を得るためにお邪魔するので
よろしくお願いいたします!
[ 2008/01/10 09:48 ] [ 編集 ]
今日じゃなくて
今日じゃなくて明日になったんですね?
おめでとうございます\(^O^)/大変お疲れ様でしたm(__)m
ゆっくり体慣らしして、健やかな生活をお祈りしてますね(●^ー^●)
[ 2008/01/10 11:12 ] [ 編集 ]
あるがとうございます。今日でも良かったのですが、いろいろと野暮用が重なって明日に伸びました。
昨日起きたら、点滴チューブがつながっていて、退院→即入院と言う夢を見ましたが、さすがに私も意地があるから1月は頑張りたいと思います。
午後から、いったい何度目という栄養指導です。当面は週1回の通院から2週に1回、1月に1回と通院間隔を延ばしていく予定です。
[ 2008/01/10 13:34 ] [ 編集 ]
若さ!
そうそう、「若さ」は大事なのよね~
私なんて世間ではもう若くないのに
「やっぱり若いから治りはやかったね」
とICUで言われました(笑)
内科病棟にいると、ギャル(死語)になれます☆

え?今日退院?
結局、最後の直進で追い越したよね
私もグラム陰性桿菌さえなかったら(泣)
[ 2008/01/11 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/189-8ec70812




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。