スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

眠れない夜を数えて

眠れない夜...睡眠と食事には密接な関係があり、少食の人は睡眠時間が少ないという関係にあるのです。逆に言えばよく食べる人はよく寝る。

長くて誰の役にも立たない話なので、開かなくていいですよ。
開いたら長くて、訳分からなくて、時間、損します。
携帯で開いたらパケ代損します。やめておいた方がいいです。
私自身のひとりごとログですから。

チラ裏です。チラ裏。


だとすれば、膵炎患者は基本的に少食ですから睡眠時間も短いとなります。。(私の場合は以前から極端に短かったのですが)
ないのか眠ないのか、一文字違いですが大きく違いますよね。楽しいことが多くて眠らない。なんていう時代がありました。ロング・ロング・ア・ゴーです。
膵炎になってから、そのせいで眠れない日々も増えたかな?少し増えました。今夜もそうですね。

肉体的に疼痛で眠れない。神経的に覚醒してしまって眠れない。また両方の原因のとき。

疼痛で眠れない。つまり、薬が効かない時が時々あります。今もそうです。フェイススケールで行くと3くらいです。急性以外のPOPULARなケースだと、しつこい偏頭痛とか泣きそうな歯痛レベルです。活動は何とかできるけど、疲れてはいても痛みのせいで眠れない。救急車呼ぶほどじゃないけど、病院が開いていたら行くといったくらいです。
薬はもう使ってる状態ですから、通りすぎるのを待つか、病院で痛みをとってもらうかどちらかです。

精神的な原因で眠れない。こいつはやっかいです。私は体質的に眠剤がほとんど効きません。恐らく劇薬にあたるものを含めて全ての種類を処方してもらってきましたが顕著な効果が現れたものはありません。ドルミカムでも無理でした。なので家には眠剤のストックがすごい量であります。麻薬系の痛み止めもハンパじゃない量があるのです。こういうときに何かコツってないものでしょうか?
薬で睡眠を呼び込めない私の場合、傍から見ていると悩み事が深くて多くみえて大変哀れむべき存在のようです。膵炎に関していえば、食事制限、疼痛、体力低下、治療費は基本事項としてみなさん共通ですね。


私の場合は追加で、度重なる急性化で社会生活に大きな支障をきたしています。耐性が出来て薬がどんどん効かなくなってきていること。今回アナフィラスキーを起こした事で一種の爆弾を抱えた状態で治療を続けなくてはいけないこと。やせ細っていく膵臓君のためこれからの食事はほぼエレンタールのみになること。そして、小さくなってしまった膵臓君はもう元に戻ることは絶対にないという事。確かに文字にすると悲壮感が漂ってきますね。(笑)
他にもありますけど膵臓に関することはこのあたりです。他にはなかったかな?体力が低下してRSにうまく乗れないのもそうかも。やせて服のサイズが一つ下がったのもそうですね。郵便ポストが赤いのと電信柱が高いの...これは膵臓には関係ない...粋なあの子が冷たいのも関係ないですね。(笑)

時々、年配の看護師さんや医師が慰めたり、心配したり、励ましたりしてくれます。もちろん、にっこり笑って「同情するなら金をくれぇぃぃいっ!」とお礼を言いますよ。

不思議と精神的に眠れない時の原因がこの中にあることは少ないように思います。私の場合は。
少ないどころか、今までになかったかも知れません。現実逃避してるんでしょうか?考えるだけの頭がないのか?すでにあきらめているのか?

一つ確かだと思うのは、病院で同室になった方々の影響です。いろんな人々に会って気ました。全盲の人、両肢切断された人、再生不良貧血、癌、余命半年の人が亡くなるまでリアルタイムで見たこともあります。そんな中にいると、まだまだやれることいっぱいあるなぁと思います。(ヘタレだからやらないですけど)
これは病院の計略かなと思って聞いてみたら、ホントにそうでした。ちょっとビックリ!
中・長期入院組みは患者同士の相性とかも考慮するそうです。病院側が看護しやすい、しにくいっていう事もあるようです。確かに、いがみ合ってる人とか同じような様態の人ばかり集めた部屋は大変ですからね。
どうせならば病院付きの占星術師として雇ってもらおうかなぁ。大部屋住人の相性を占って入院環境を改善するのです。760号室は魚座でA型優先ですとか。(笑)


他の膵炎患者の皆さんはどうですか?よく眠れる人が多いのかなぁ?精神的にテンパッて眠れないときがあるとしたら膵臓に起因したことが多いのでしょうか?

おっと気がつけば5時です。入院患者のみなさんは起床の時間が迫ってますよ。採血の準備はいいですか?もう27日です。年内退院を目指してる方は気合をいれていどみましょう。正月病院と腹をくくった方はどうでもいいです。「この吸血鬼!貧乏人の血はまずいぞっ!」などと看護師に憎まれ口を叩くも一興です。
下界の皆様、今年も残るところあと2日頑張って下さい。私たち入院患者は寒さに震えることなく、今日も三食(絶食中だけど)昼ね付きのヌクモリティあふれる一日をおくらせて頂きます。

*読まない方がいいよって言葉は、罠みたいな効果を意図したものではありません。(笑)

[ 2007/12/27 02:30 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(6)
昔はよく眠れたのに…
今 本当に眠れないんです!神経過敏になってるのかなぁ。前なんか朝の2度寝が気持ちいいわぁ♪とゆう毎日(笑)だったのが今じゃ目覚ましいらないよ!2度寝 出来ないですってゆう毎日f^_^;
膵臓くんの原因?少食が原因?神経?
膵炎患者やっかいですね(笑)私、魚座のA型!
amylaseさん 頑張ってo(^-^)o(←同情じゃないよ!)
[ 2007/12/27 08:53 ] [ 編集 ]
私も膵炎になって以来熟睡ができなくなりました。
調子の良いときはまずまず眠れるけど、そうでなければ一時間おきに目が覚めます。
寝たら朝だった!という経験してみたいなぁ・・・
[ 2007/12/27 14:22 ] [ 編集 ]
ちょっと遅いけどコメしてみる
遅ればせながら、突っ込むけどね、本当は突っ込みたかったんだけど、
なかなか、突っ込む時間がなかったのですけどね?
私の膵臓が痛くなった日の記事、パクッてない?パクッてないですかーぁ?
しっかも、四角で囲んじゃって~!!!キー!!

アナフィラは、すっごく怖いけど、怯えていたら自分が消耗しちゃうから、病院を信頼するしかないですよ。一度起こしているんだから、万が一また違う薬剤で何かあったとしても、早急に疑ってくれますし。。代替の薬と今後の治療を考えると、更に心配が増えちゃう元になっちゃいましたけど。。
mixiのアナフィラコミュで、恐ろしさを分かち合うも良し…。って、良くないけど、あー、こんなに沢山いるんだ、って変に安心しちゃう。。
あれ、amylaseさんって、mixi入ってないんでしたっけ。
私も使ってないけど、こっそりメアド教えてもらえたら、招待しますよ。コミュニティに、アナフィラキシーのがあります。仲間がこんなにいるのか、と、少し、分かち合えます。。私は読むだけですが…。

皆さん、眠れないんですね…。
私は、昔は寝入りが悪い人でした、毎日、気がついたら、5時とかで、仕事あるのに焦る焦る、更に寝れないがずっとでした。
でもある時、とても急激にショックな事があって、食事と寝る事出来ず、動悸と呼吸が苦しくて医者に駆け込み、一年半、抗うつ剤と安定剤を飲んでた時期があって、ショックな事も解消し、綺麗に薬が抜ける様、病院でゆっくり薬を減らしてもらい、とうとう薬を完全にやめた後から、すぐに寝れる子に変わっている事に気づきました。
これだけは、ショックな事があってボロボロになったけど、結果オーライと思えた事でしたねぇ。

今は、時々、余計な事考えちゃうと寝れなくなりますね。当然、私の場合、余計な事考えると、背中の鈍痛程度ですが、痛みも始まります。
だから、上手く説明できないけど、くだらない事をパズルみたいにつなぎ合わせて、意味の分からない事考える様にしてます。例えば、アホの坂田がマンションの向かいのおっさんでー、家に入るとそこはアフリカで~、象に乗って遊びに行ってー、とか……。すごくつじつまの合わないくだらない事を想像してると、なんだか、自分が何考えているのか分からなくなってきて、段々寝れる…。
後は、目を閉じたまま、前を見ようとすると、目の中のキラキラ、なんかいろんな色の星とか模様みたいなのが、見えますよね?(え、私だけじゃないよね?)それをずーーーーっと目で追って見てる。万華鏡みたいな気分で見てる。するといつの間にか寝られる。。

上手く説明できないし、そんな事で寝れる次元ではないですよね、全く参考になりませんね…。
すいません、俺、出直す…。
[ 2007/12/28 23:51 ] [ 編集 ]
ちょっかっこ~
アナフィラスキーってどんなスキー?ちょっかっこ~ってか。…滑りまくるトロロ。

そんなトロロも眠れません。が、しか~し、食べる、食べる。トロロの腹は底なしです。
そして今日はンコ3回!新記録達成です!1回で出し切ってたらメガ☆ンコ!
実は昨日忙しくてンコするの忘れてたせいなんだけど、1回分多いぞ。メガ☆ンコ!
[ 2007/12/29 02:10 ] [ 編集 ]
酔っ払いさんですか?(笑)年末に少ない人数のシフトで回ってる看護婦さんが可哀想だから、お腹痛くなってもお父様に歯の神経麻酔無しで抜いてもらっていてください。
2,3日前まで下痢してたくせに

どーんとこい、アナフィラ」上田次郎著 眠明書房 を読んで見ました。なるほどアナフィラはともだちなんですね。そうか、ともだちなんだ!
[ 2007/12/29 04:19 ] [ 編集 ]
遅ればせながら、突っ込まれたけど
世間では、オマージュとかリスペクトと呼ぶのですよ。パクッタなんて人ぎぎの悪い~。
突っ込むところが多すぎて迷ってしまうのですが、

>アホの坂田がマンションの向かいのおっさんでー、家に入るとそこはアフリカで~、象に乗って遊びに行ってー、とか……。すごくつじつまの合わないくだらない事を想像してると、なんだか、自分が何考えているのか分からなくなってきて、段々寝れる…。

世間では、スイーツ(笑)とかメンヘルとか呼ばれている現象ですね。早くこっちの世界に戻ってきてください。猫を散歩させるとか、小説を読むとか、あるいは自分史を書くとか、資格の勉強をするとかさっ。でも一番のお勧めはシガー、コイーバのロブトスを燻らせる。適度なリラックスと濃厚な時間を過ごせます。一度お試しあれれ。
[ 2007/12/29 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/161-b993cd9b




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。