スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ERCP 術後膵炎

期待を裏切ることなく術後膵炎を再燃させたその後ですが、

アミラーゼ 162→191
リパーゼ    198→293

順調な推移を示しております。おそらく明日がピークで500前後の数値になるかと思います。
合併症以外の単純な急性膵炎をこれだけの回数こなすとは、なかなか珍しい事ではと思っています。頑張れ膵臓君と毎日エールを送っているのです。

現在は輸液とフサンを24時間持続。100ml/h 朝・夕にガスターとプリンペラン注。1日3回ロセフィンを投与中です。痛み止めはボルサポ50を連続使用中です。
フェイススケールでいうと3くらいですから、膵炎としては非常に軽くてすんでいます。白血球やCRPの値からも重症化の恐れは少なく、正月ICUという最悪の事態は逃れることが出来そうです。

しかし、ERCP恐れるに足りず。苦痛は0でしたし、術後膵炎もここで止まってくれればただの腹痛です。下界の方々が年末の暴飲暴食で2,3日寝込むのと大差ありません。(こちらは絶飲・絶食ですが)
悔やまれるのは、術中覚醒したとき、痛みに暴れず、にっこり笑ってジョークの一つも放てなかった事です。まだまだ未熟です。今は反省とともに、今後の人生で同じ過ちを繰り返さないようこれを良き教訓としたいと思っています。

病院内はクリスマスムードから一変してお正月の準備にせわしなくなっています。患者としても正月の間の治療体制がどうなっているのかは気になるところですが、私はまだまだ年内退院をあきらめていません。(笑)

[ 2007/12/26 19:59 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(3)
お疲れ様です…
もー、amylaseさんの記事読んでいると軽快な感じで緩和されちゃうんですけど、すごいっす。。
頑張れ膵臓君と私も毎日エールを送りたいと思います。

麻酔系に強い、と聞いて、申し訳ないんですけど、我が家(実家)の愛犬を思い出しました。
昔、避妊手術をしに行ったんですが、中型犬雑種(柴犬の雑種)で、普通麻酔を2本打てば、寝てくれるところを、3本打っても、手術台の上で何度も立ち上がり、こけながらも絶対に寝ないし、麻酔による脱力に立ち向かい続けるのです。
その雄雄しさ(雌なのに)には、さすがの先生もビックリで、「柴犬は元々生命力も強く、負けん気も強いんだけど、そういう子って麻酔に強いのね。しかし三本打っても寝ないとは…。この子はかなりの強さだから、きっと相当長生きできるよ。では、仕方ないので、このまま手術します」と言われて、負けん気十分のまま、避妊手術を済ませました…。
amylaseさんも、きっと、かなりの生命力の持ち主なのです。多分、年内退院も、有り得ますっ。
[ 2007/12/26 22:46 ] [ 編集 ]
凄い!
ここまでの記事読んで思いました。amylaseさん、あなたは凄いです!
その状態で、ここまで私を笑わす人はいませんよ。
でも、麻酔に強いって怖いですね。今の痛みはどうしてるんでしょう?
ただただ我慢の子~なんて考えられないです。
私もエールを(念が届かないようなので)amylaseさんの膵臓くん、頑張って~!!!
[ 2007/12/26 23:49 ] [ 編集 ]
一説には鈍感なだけじゃないの?とか、脳みそ腐ってるんじゃないの?などと言う罰当たりな意見も聞こえてきますが、麻酔の効きにくいという体質はちゃんと存在するのです。効きにくいだけならいいのですが、効いたふりして突然さめるのは反則!

今は4時間毎のボルサポ50で耐えてますよ。気を紛らわすのに手の空いてる看護師さんが交代で相手をしてくれるのでなんとか耐えられています。昨日から一睡もしていないし、昨日も麻酔が効きやすいようにと1時間睡眠で臨んだので、この3日で3~4時間しか寝ていないのです。少し、ナチュラル・ハイになってます。
[ 2007/12/27 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/159-8d74c516




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。