スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

覚醒?暴走?

さて、ERCP中に覚醒して暴走した後遺症がやっと癒えてきました。

もちろん、検査台にはうつぶせに縛り付けられているのですが、
覚醒してからすぐに暴走が始まり、拘束を自ら解いたようです。

内視鏡を一気に引き抜くのは危険なので、ドルミカム追加。
ソセゴンを連続投与で今に至ります。
この麻薬系が効かない体質って言うのはつらいですね。

案の定、軽い膵炎をおこしてフサンの投与量を倍にしてあります。
ソセゴンを許容量の2.5倍使ってあるのでボルサポ50のみで
痛みと対抗しているのですが、今のところ大丈夫です。
ただ、造影剤を胆管に入れた副作用か、身体がだるいです。

それにしても、途中覚醒でびっくりしました。(お互い)

普通2時間ですませる前処理を半日かけておこない、
ドルミカム、ソセゴン、オピスタンのドリームトリオで臨んだのに...
確かに苦痛はOでした...挿入時の...

普通は徐々に覚醒してくるので、薬を追加するとか
検査を中止するのに時間的余裕があるらしいのですが、
私の場合0→100へ、スイッチがOFFからONへという感じで
いきなりだったので、部屋中が小パニックになったそうです。

果たして、何が悪かったのか?(私の体質です)
とにかくERCPは終わりました。

眠剤とボルタレンでは痛みが止まるわけも、ましてや眠れるわけもなくひたすら時が過ぎるのを待ってます。

[ 2007/12/26 03:10 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(3)
ことごとく看護師さん達の期待を裏切るamylaseさんステキです(笑)
ERCP…話しを聞けば聞く程やりたくない(>_<)「寝てる間(-_-)zzzに終わるから!」と軽く言われてますが信じられぬ…
回復力はすばらしいamylaseさんなので安定した年越し祈ってます☆
イベント好きな病院だから また何か楽しみあるかな?枕元にお年玉袋でもぶら下げておいてはo(^-^)o
[ 2007/12/26 08:53 ] [ 編集 ]
つくづく・・・
今年はありえないことばかりが続けて起こりますね
(私もか(笑))
私みたいに意識ある状態でしてたら、暴れなくて良かったかも?(^^;)
もしかして、今年は空亡年ですか?
これに懲りず再度ERCPにチャレンジしてください
[ 2007/12/26 13:29 ] [ 編集 ]
チエコさん
ERCP私も途中で覚醒しなければ寝ている間に終わったと思いますよ。気軽に受けてください。(笑)
ただし、途中で覚醒してしまってら地獄のような苦痛がもれなくついてきます。しかも限界量まで鎮静剤使ってるから、そのごのひどい痛みにも鎮静剤使えなくて、もう殺して状態になれますよ~。

あゆさん
申酉ですから空亡年には当たっていないはずなのですがどうしたものでしょう。後は自身の回復力に賭けています。
ERCPは無理との宣告をされてしまいました。どうも私の体質は麻薬系への耐性が強いようで、すでにソセゴンもドルミカムも効かなくってしまいました。(-_-;)
[ 2007/12/26 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/158-e07fd43e




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。