スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内視鏡的逆行性膵胆管造影 十二指腸乳頭切開術

12月25日、イエス・キリストの降誕記念日ユリウス暦336年にイエス・キリストの降誕の日と定められました。

1926年 - 大正天皇崩御。裕仁親王(昭和天皇)が即位し、元号昭和に改元した、昭和が始まった日でもあります。

アナフィラショックを乗り越えて本日、ERCP及びESTへと向かいます。hiroさんは何度となく無事にこなされ、あゆさんはICU送りになるも年内退院をターゲットに順調に回復されています。異物挿入には拒否反応の強い私ですががんばります。

 


ERCPを検査で受ける方はほとんどいないでしょうが、処置でこいつをする方はいらっしゃるのではと思います。一応、ざっとした流れを追っていきます。

通常2泊3日で行われ、前日午後に入院、当日朝から絶飲絶食、翌日の朝の採血結果を見て午前中に退院というスケジュールが一般的です。

前日に採血、アレルギーテストを行います。アレルギーテストの対象はFOY/フサンなどの阻害薬・抗生剤・鎮静剤などの薬剤です。自身で薬物アレルギーがわかっている人は必ず申告しておきましょう。というのも、このERCPによって術後膵炎に至った場合は大量の薬剤を投与しなければ死に至ってしまうのです。

*私は昨日の夕食から絶食で今朝の3時頃から絶飲にしています。体温・血圧ともに正常、腹痛等の自覚症状もなし。 鎮静剤でよく眠れるように睡眠時間も少なくしてあります。不安感・緊張感は全くありません。

当日も検温と血圧測定があります。朝一で病棟のシャワーを使いましょう。場合によっては1ヶ月ほどシャワーにありつけなくなるかもしれません。下着も清潔なのを用意しましょう、色は白が望ましいです。といってもこれはゲンを担いでいるようなもので、いざとなったらハサミでジョキジョキ切られてしまうのですから、高価なものはやめましょう。きれいな看護婦さんの印象が良くなるなんて事はありません。もったいないだけです。

ふつうは2時間前くらいから点滴が始まるのですが、私の場合は6時間前から始まっています。初めはラクテック電解液とブドウ糖液にフサン50を注入したものです。このあと、抗生剤が1本追加されます。何事もなけば、術前に鎮静剤が入って、計3本体制でいどむようです。点滴のほかにも筋肉注射があります。通常ですと、前処理の点滴がちょうど術前に交換するくらいのペースらしいですが、私の場合は6時間前からなので、点滴交換と様子をみに看護婦さんの出入りが激しいです。初めはベットサイドモニターで監視の予定でしたが、身動きが取れなくなるので無理を言って看護婦さんが血圧と脈などバイタルチェックを定期的に行ってくれています。感謝。



 

 

 

ERCP前日

当日検査前

処置

抗生剤等のアレルギーテストをします。採血・検温・血圧をはかります

30分前までに術着に着替えてもらいます。右腕に点滴のルートを作ります
薬剤・点滴内服薬はそのまま続けてください朝から薬の内服はやめますが、薬の種類によっては内服していただきます。始まる前には数種類の点滴を行います
食事指定された食事をしてください朝から絶飲・絶食です
安静度医師の指示に従ってください病室にてお待ちください
トイレ制限はありません連絡があったら直前に済ませてください
清潔病状によって入浴・シャワーができます検査前に入浴できます
指導・説明医師・看護師から説明があります

[ 2007/12/25 11:55 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(4)
今日?
今日だったの?え?早く教えて欲しかったな~。
またお祈りしたのに。
って、効果のないお祈りは必要なかったかな^^;
無事のご帰還お祈り申し上げます。
[ 2007/12/25 12:24 ] [ 編集 ]
ご無事をお祈りいたします!
再度挑戦なんですね!
今回は絶対大丈夫!サンタさんが絶対いいクリスマスにしてくれますように♪
[ 2007/12/25 12:45 ] [ 編集 ]
EST
私が本来やるはずだったものですね
主治医は膵菅切るほうが胆管切るよりリスクが高いと言われてました。
でも、amylaseさんの主治医の腕を信じましょう!
健闘を祈ります
[ 2007/12/25 13:14 ] [ 編集 ]
13時からポンプと抗生剤が追加になりました。現在、電解液・ブドウ糖&フサン・抗生剤がそれぞれ100ml/Hで流れてきています。さらに14時にはもう一つミラクリッドようのルートを左に作るようです。
[ 2007/12/25 13:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/155-8f50c901




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。