スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病院は嫌いです、検査はもっと嫌いです

                          でも、きれいなナースは好きです

私が検査好きだと誤解している人が少数いらっしゃるのですが、(笑)
私は検査大嫌いです。特に異物挿入物は。
胃カメラ飲んだときも泣きながら「いっそ殺してくれ」といってました。

今日さらっと説明を受けました。

私の主治医は年間100例位のERCPをこなしているそうです。
この病院ではERCPを膵管は膵臓専門医が行い。胆管は胆嚢専門医が行うようです。
ERCPは膵臓に異常のない人が受けた場合の偶発症について数パーセントの
確立でおこり、急性膵炎・穿孔・急性胆道炎の順に多いこと、
EST(内視鏡的十二指腸乳頭切開術)の場合は偶発症・死亡確率とも8~9倍になる。

...「ここには健康な人って書いてありますけど、膵炎患者の場合は?」

...「それは私の口からは、、、聞きたくもないでしょう?

...「聞きたくないですね。死亡例はあるんですか?」

...「重症膵炎になられた方はいますが、死亡例はありません」

...「偶発症起こしても正月は退院できますよね」

...「大丈夫ですよ、私も出てこなくちゃいけないようになるから頑張ります」

...「そこかい!

...「後2回ほどインフォームド・コンセントがありますから
    質問があれば前もってナースに伝えておいてくださいね。」


この後、条件闘争に入りました。

   点滴は1日7本だったのが5本に減り、外出は2時間までOK
   食事は膵炎食を半分くらい看護師立会いの下で食べること。
   (前の入院時に食事前ボルサポ使って痛みをごまかしていたのがバレた)
   麻酔と鎮静剤は出来る限り強いのを最初から使うこと。
   (普通は一般的な量を使い、患者の様態を見ながら増やすらしいです)
   出血や穿孔があっても本人の自然治癒に任せて欲しい。
   当日のシフトに関しては、師長に最大限考慮するように頼んである。

ほぼ全面的に条件を勝ち取りました。
もともと、膵臓自体は復活しているのですから少々乱暴な慣らし運転でも大丈夫です。
回復スピードは今までの膵炎患者で一番らしいです。
食事っていっても朝、重湯1杯。昼、夕は3分粥ですが。
それでも口から物が入るのはいいことです。
すでに検査・処置日は決まったのですが、無事終了したら報告します。

しかし、インフォームド・コンセント用のレポートってちゃんと主治医が署名入りで
作ってあります。今までの病状から検査・処置の必要性、術式の説明、
偶発症の危険度・説明、その後の処置まで書いてありました。
ちゃんと、麻薬の指示量も書いてあったので少し安心です。

本来なら膵炎患者に内視鏡を使うべきではないが、患者(私)の同意を得て
偶発症への対処を備えて望む旨も明記してありました。

皆さんの期待通り術後膵炎を起こすのは確実ぽいですが、少々の膵炎なら大丈夫
だてに1年の半分以上を病院で過ごしてません。頑張ります!

[ 2007/12/13 19:28 ] 膵臓 いろいろ | TB(0) | CM(4)
あれぇ
違うの?だって、いずみんちゃんのトコで

>主治医に○○検査しますか?ってきかれると、好奇心いっぱいの私はすぐに「やるやる~」と飛びついています。

ってあったから、「検査好きなのか~!凄いなぁ」って思ってたのに。

インフォームドコンセント、きちんとしておかないと後でもめるってのがあるから、細かくなったんだってね。
ってか、前があまりにもいい加減すぎたんだよね~。今は昔よりその点は安心だね。

>...「偶発症起こしても正月は退院できますよね」

それは無理なんじゃないかと思うのはトロロだけでしょうか?
[ 2007/12/13 23:58 ] [ 編集 ]
確かに好奇心旺盛だから「痛くない」検査は進んで受けますよ。
だけどさ、ERCP様は別格じゃないですか、胃カメラとか異物挿入系は大嫌いです!

私には脱走という得意技がありますからね(-.-)
自主退院という奥義も会得してますから大丈夫です。
[ 2007/12/14 00:07 ] [ 編集 ]
こら!
「こんな時間に何をしてるんですか!」
今頃看護師さんに叱られているでしょうw

トロロも異物挿入検査はNGです。
胃カメラももう二度とやらないと誓いました。
なのでERCPだって絶対やりません。やったらきっと頭がブッ飛びます。
[ 2007/12/14 00:48 ] [ 編集 ]
ワタシも検査ダイスキ!…ていうか不安のままでいるのが嫌なだけで…。
数年前2泊3日でERCPやりました。そのときは特別問題も起こらず無事退院。
先日のEUSでも心配する看護師に丁重に安定剤も断り実行!
スタッフ全員にめっちゃ褒められるくらい上手に出来たのよね~。
こういうカメラ系得意なんですワタシ!(エッヘン!)
ハハが膵臓にのう胞が出来て同じ検査をすることに…。
ワタシが検査してもらった先生を薦めたのに他でやったら運悪く急性膵炎に…(泣)
結局1週間以上入院したでしょうか?
やっぱり信頼できるウデのDrが安心ですよね。
でも膵臓ってこういう検査をしないとはっきりしないのが困るところ!
amylaseさんDrを信頼して頑張って!
[ 2007/12/16 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/143-79f4c476




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。