スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慢性膵炎の進行と食事

下で慢性膵炎代償期と書きましたが、私の場合ギリギリここにいます。
急性膵炎のひどいのをやるか、中等膵炎以下でも何度も繰り返すと、
膵臓自体の損傷によって、慢性膵炎へとなります。
このタイプの慢性膵炎はいきなり移行期から始まる人もいるのですが、
正統な(笑)慢性膵炎の方は、慢性膵炎の急性増悪をおこして初めて膵炎と
診断されたりするなど、代償期のまま(膵炎にかかっていることを知らないまま)
過ごす期間が長いものです。
膵臓が部分的に壊死していても頑張って代償期にとどまっている人も多いです。

膵臓というのは小さくて目立たない臓器なのですが、悪くすると膵臓自体が
痛みを引き起こさなくても、消化障害で小腸や十二指腸などが痛くなったり、
炎症が胆嚢へ波及したり、脂質や鉄分不足で他の臓器や末梢神経を傷めるなど、
合併症の悪循環を繰り返してしまうことになります。

慢性膵炎(確診)の場合は、平均寿命が62才、12年生存率が50%となっていますが、
これは、膵臓異常が画像でわかるほど進んでいるのに暴飲暴食をしたり、
合併症の治療を行わないで過ごしたりと、いわば自殺者を含めての数字です。

代償期なら、まだまだ進行を遅らせたり合併症を予防できる段階ですので、
自己管理を徹底しましょう。自分に厳しくすると、他人には優しくなるようなので、
膵炎にかかる前よりモテたりします。(笑)

代償期から非代償期までの表と標準化死亡比を上げておきます。

これからのシーズン、消化器内科は年で一番のかきいれ時ですから、
看護師さんたちも特別シフトを組んで待っているようです。
お酒で運ばれてきた人は待遇が悪いですから、気をつけましょうね。

[ 2007/12/12 14:35 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(1)
コメントありがとうございました
amylaseさん
はじめまして、一ヶ月前、密やかに訪問させていただいていた
amylaseさんからコメントが戴けるなんて、ビックリしました。
嬉しかったです。励みになりました。ありがとうございました!

昨日、軽い慢性膵炎(確)を貰ってから、
もともとこの痛みが始まったのがストレス起因だった事もあって、
ストレスをためない様に情報から耳をふさごうとしていましたが、
今のうちだからこそ、過度じゃない程度に、自己管理を進めた方が
いいかもしれませんね。そう思いました。

私、長生きしてバイクブンブン乗り回すおばあちゃんになる予定です。
暴飲暴食は、おっしゃる通り私の食物アレルギー対策の食事制限の為に絶対にしないので、
今のうちから、まずタバコと、ストレスためない事と、脂質制限までいかなくても、
できるだけ脂は少なめにして、頑張ってみます。

また訪問させていただきます。
これから、どうぞよろしくお願いします。
それと、日々本当に大変でしょうが、どうぞお大事にしてください。
[ 2007/12/12 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/141-7ab14ffc




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。