スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

看護師は戦闘力が大事?

土・日は病院もゆっくり時が流れ、いつも忙しそうな看護師さんも少しはリラックスできるようです。土。日は入退院が少ないというのも、理由の一つにありそうです。

予定外の出来事といえば、救急患者の緊急入院です。

私は今回も含めて、何度か緊急で入院しているのですが、緊急治療室で医師に入院と宣言されてから病棟の看護師が迎えに来るまでタイムラグがあります。この間、何が行われているかを、今日は知ってしまいました。

患者が知ってはいけない病院の秘密99シリーズ

緊急入院の患者を待たしている間、病棟間で激しい押し付け合いが行われていた!

今日、デイルームで副師長とお話してたら、若い看護師が(といってもこの副師長も20代前半)

、「師長!緊急入院です!」

、「副師長!お願い!」

、「ベットいっぱいって言っといて!」

・・・・・

、「今日、退院があるはずだから、そこへ入れてくれって」

、「どこの科?」

・・・・・
、「循環器だそうです。副師長に代わってくれって言ってます」

、「誰?」 若「△▲先生です」

、「空いてません、空きません、空けません、そっちで何とかしてください!」

、「いいんですか?」

、「いいの、あっちも空いてるくせに押し付けてきてるんだから」

、「緊急はどこもいやがるのよ。他へ押し付けて、
   入院患者としてのしつけができた頃に呼び戻すのよ」

、「大変ですね、それも仕事ですか?」

、「他の科に負けてちゃ、副市長張ってられないわよ」

、「それで○×さんが、来週から14階に移って来なさいって言ってたんですね」

、「断りなさい!何か不満がある?」

、「ないです、断っておきます」
副師長といえば中間管理職なのでしょうか、大変です。

気を抜くと、自分の病棟に他科の患者がいっぱいという事態になってしまうそうです。

しかも、緊急入院の患者はあまり性質がよくなく困ったチャンが多いそうです。

病棟の下っ端看護師と患者を守るため、副師長さんは注射のうまさや優しい笑顔より、
戦闘力がなくてはならないようです。

[ 2007/12/08 18:22 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(2)
すげぇ…
そんな裏が…こえぇ~~~
その副師長さん、20代前半なの?おもいっきしベテランっぽいんだけど。
あたしも緊急入院してたら、そうやってあっちこっち押し付け合いされてたのかな(汗)
いや、でも逆に取りあいになってたかもな~。
「トロロさんはウチが看たい~!」「いや、ウチが看るのよ!」ってw
[ 2007/12/09 00:41 ] [ 編集 ]
患者の取り合いって言うのはありますよ~。
病棟を良い子の患者でいっぱいにしておけば、救急で変な患者が来ても受け入れなくてすみますからね。
患者のスカウトも日常茶飯事のようで、例えば膵炎の緊急入院時に消化器病棟がいっぱいで整形外科病棟に入院することになったとして。
消化器病棟に空きがでても、整形外科に預けっぱなしにされる患者と、すぐに消化器に戻される患者がいるようです。

私のようなアイドル患者になると病院内で知ってる看護師に会うたびに「今どこに回されてるの?」とか「うち、2日後にベット空くから来ない?」などとスカウトされまりんぐですよ。

この病院は看護師の平均年齢が低いです。たぶん、21、2才くらいですね。病棟に1人か2人お局さんのような方がいるくらいですよ。
[ 2007/12/09 07:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/132-ceca5b5b




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。