スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なかなか、出ませんね

そもそも、詰まってるわけではないのですから、出る出ないが問題じゃないんですけど、

便秘解消3原則というのは、以下の通りらしいです。

1.排便習慣:1日1回きまった時間にトイレへ行く
  (朝食後が最適。朝おきたときに、冷たい水や牛乳を飲むと腸が動きだす)

2.運動:とくに腹筋を使う運動、からだの反り・ねじりなど腹部の体操が効果的

3.食物繊維:野菜、果物、海藻、きのこ、豆・・など繊維分の多いものを多くとる。

鼻チューブで上から抜くのがいやなら、腸を刺激して動かすことによって、
胃液を下へ流してしまおうという作戦です。
元々が消化器内科なのですから、こういうことは経験豊富なはずです。

今は、新レシカルボン座薬と下を噛みそうな名前の点滴薬、看護師さんの愛のマッサージで
頑張っているのですが、一向に動いてくれる気配がありません。(涙

吐きはじめると、食道がやられてしまうのでブリンペランを注射して吐き気だけはとめてます。
炎症は収まっていると思うのですが

[ 2007/12/06 10:35 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(3)
実は高齢なトロロですw
便秘はあまり経験ないんだけど、やっぱり朝食後にトイレに行くのが一番よね。
それにとろろ。これは下痢にも便秘にも効果あり!
(amylaseさんは今無理だけどね)
小さい頃、つむじを押すと下痢になるなんて言われませんでした?あれ何でだったんだろう?
あ、年代が違うか!そう、年寄りなのがバレちゃったトロロですw
しかし、病院の館内放送で呼び出されるような事はしでかした事がないトロロです(爆)

そのトロロはこれからお仕事で~す!行って来ま!
[ 2007/12/06 17:01 ] [ 編集 ]
便秘
私も最初の入院時、小腸の動きが悪く、便やガスが大腸に送られなくなりました。
「膵臓の炎症のせい」で、近くにある臓器の動きが悪いと医師が説明してくれました。

私も毎日、プリンペラン点滴に入れてました。
私の場合、肝臓も悪かったのでネオファーゲン+プリンペランでした。
退院の朝までと言うか、10分前まで点滴していました。
[ 2007/12/06 19:34 ] [ 編集 ]
>トロロさん
門限が迫ってくると館内放送でよく呼ばれますよ。病院敷地内禁煙なので外で吸ってる喫煙組、脱走常習犯、痴呆徘徊組など、まぁ呼び出されるメンバーはたいてい決まってるんですが。1,000人近くの入院患者がいますからどうしようもない連中も出てきますね。(笑)

>maccom1さん
私も同じパターンです。腸が動かないので胃液が流れず上に上がってきているんです。薬をきつめに代えてがんばってます。
[ 2007/12/07 00:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/127-36b0e6ad




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。