スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎の検索 世界偏

昨日は日本における膵炎の認知度を考察してみましたが、
今日は世界各国の膵炎治療について考えたいと思います。

膵炎治療が絶食が基本である以外、国ごとに全く違うというのは有名です。
例えば、フオイパンやフサンなんかのは日本でしか使っていません。
他の国では認可をとっていませんし、また、取れないでしょう。

では、どの国で治療を受けるべきなのでしょう。

たかだか、検索サイト一つで大胆な仮説を立ててしまいます。(笑)

以下の数字は昨日と一緒です。

一番右がその言語圏、次がその言語での膵炎の表記です。

Results 1 - 10 of about 4,250,000 for Pancreatitis English
Results 1 - 10 of about    2,260 for التهاب البنكرياس المزمن Arabic
Results 1 - 10 of about 14,000 for 胰腺炎 Chinese
Results 1 - 10 of about 40,400 for Pancreatitis Dutch
Results 1 - 10 of about 1,800,000 for Pancréatite Franch
Results 1 - 10 of about 240,000 for Pankreatitis German
Results 1 - 10 of about 10,300 for Παγκρεατιτιδα Greek
Results 1 - 10 of about 95,300 for Pancreatite Italian
Results 1 - 10 of about 193,000 for Pancreatite Portuguese
Results 1 - 10 of about 15,100 for Pancreatitis Russian
Results 1 - 10 of about 630,000 for Pancreatitis Spanish

さすが、ヤンキー、ブラボー合衆国が飛びぬけて多いです。

2位に2.5倍、大差のTOP.


ついで、華麗なるシャンパン治療のおフランスです。

そして、スペイン・ドイツ・ポルトガルと続いています。 

さすがに、欧米が多いですね。イタリアはやる気なしですが(笑)
アメリカが、一番なのはわかりますが、少し考えて見ると、おかしい。

2位フランスや3位スペインとの差が少なすぎますよね。

アメリカ&イギリス、カナダじゃなくてもEnglishのサイトって多いはずです。
日本人の医療関係者だってEnglishで発表しているはずです。
2位に10倍位の差をつけてもいいんじゃないでしょうか?

フランス・スペインの人口は6400万と4300万人です。
人口が以上ある日本と比べてもものすごい密度の高さですね。

フランス・スペインのあの地域に何かあるのですね。

 発 見 !

suizou800g.jpg


スペインのジブラルタル海峡のとある農家に古くから伝えられていた地図が出てきました。

地図からはSuizouという署名がかすかに読み取れます

フランスは言うまでもなく、お隣のスペインも
ピカソ、ミロ、ダリ、ガウディ…を生んだ芸術の国です。

膵炎のルーツはこの地方にあったのでした。

すい臓は芸術だったのです。(笑)

[ 2007/12/05 15:59 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/126-000e68cb




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。