スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

検査

膵炎になってから、毎週(入院時は毎日)検査を受けています。

膵炎の代表的な目安として、アミラーゼリパーゼの数値がありますが、

私の場合は、炎症を起こしているとき、膵アミラーゼが600~900位、リパーゼが1000~1600位になっています。CRPも2を超えています。もちろん入院です。

これくらいはっきりしていればよいのですが、たまにアミラーゼが100~200、リパーゼが200~300でCRPが0.2くらいで、激痛と言うよりも鈍痛程度のときがあります。

これくらいのときは、FOYとミラクリットの点滴を受けて帰り、フォイパンとエレンタールで様子をみます。これくらいでも2、3日入院すればよいのでしょうが、なかなか思い切りがつきません。



[ 2007/09/30 15:29 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/12-df44b015




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。