スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日の検査速報です

項 目

膵アミラーゼ

420

リパーゼ

500

尿素窒素(BUN)

2.0 (9~21)

CRP 

2.90

白血球

96

赤血球(RBC)

380 (414~534)

血色素(HGB)

10.3 (13~17)

ヘマトクリット(HCT)

32.8 (40~50)



2日間で、膵アミラーゼ、リパーゼ、CRP、白血球全て半減しました。
明日、明後日と半減を続ければ正常値に戻ります。
そして、食事再開、週末には見切りですが退院できそうです。やった!

尿素窒素(BUN)は絶飲絶食のために、尿量が減って腎臓に負担がかかっているために低く。

赤血球(RBC)、血色素(HGB)、ヘマトクリット(HCT)が低いのは鉄分不足の貧血のためです。

貧血に良いお食事わっと

   iron_01.gif   iron_03.gif
    美味しそうじゃん!        貧血最高!

  駄目なのは、このあたりです。iron_15.gif

貧血とは、血液中に含まれるヘモグロビンの量が減少した状態のことです。

ヘモグロビンの最大の要素である鉄分が不足すると、鉄欠乏性貧血になります。
鉄分の1日必要摂取量は男性10mg、女性12mgです。

鉄には“吸収されやすいヘム鉄”と“吸収されにくい非ヘム鉄”があります。

吸収されやすいヘム鉄は魚や肉に

吸収されにくい非ヘム鉄は野菜、貝類、穀物に多く含まれています。

うん、うん、って駄目じゃん!

動物性たんぱく質は、鉄の吸収を助ける働きがあります。合わせて多めに摂取しましょう。
また、酢、梅干し、かんきつ類などの酸味のある食品も効果的です。
その他、香辛料は胃の粘膜を刺激するとともに胃液の分泌を促し、鉄の吸収を良くします。

これじゃ、膵炎患者=貧血になってしまいますよね。
みなさん、どうされていますか?

朝方妊婦と膵炎の講義をしてくれた看護師さん曰く、

妊婦の方は母体が激しく鉄分を消化するために鉄欠乏性貧血になりやすいそうです。
そこで、月に1回程度の割合で鉄剤を注射するそうです。知らなかった。

私はやっぱり妊娠しているのかも!

今日の夕方から点滴に、鉄剤とビタミンB12が入るそうです。
退院してからの薬がまた増えそうです。

[ 2007/12/03 11:59 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/117-678b97d3




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。