スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つらいこと

スペシャルアンケートです(笑)
このブログを読んでくださっている方は、ほとんどが御自身、あるいは近しい方が膵炎を患っておられるか経験者だと思います。

膵炎になって、つらいこと、つらかったことは何ですか?
スポンサーサイト

[ 2008/03/31 22:03 ] QOL 食事 | TB(0) | CM(20)

最も偉大なロック・ミュージシャン

最も偉大なロック・ミュージシャン50組です

THE FIFTY GREATEST ARTISTS OF ALL TIME
1位The Beatles
2位Bob Dylan
3位Elvis Presley
4位The Rolling Stones
5位Chuck Berry
6位Jimi Hendrix
7位James Brown
8位Little Richard
9位Aretha Franklin
10位Ray Charles
11位Bob Marley
12位The Beach Boys
13位Buddy Holly
14位Led Zeppelin
15位Stevie Wonder
16位Sam Cooke
17位Muddy Watters
18位Marvin Gaye
19位The Velvet Underground
20位Bo Diddley
21位Otis Redding
22位U2
23位Bruce Springsteen
24位Jerry Lee Lewis
25位Fats Domino
26位The Ramones
27位Nirvana
28位Prince
29位The Who
30位The Clash
31位Johnny Cash
32位Smokey Robinson and the Miracles
33位The Everly Brothers
34位Neil Young
35位R.E.M
36位Madonna
37位Roy Orbison
38位John Lennon
39位David Bowie
40位Simon and Garfunkel
41位The Doors
42位Van Morrison
43位Sly and the Family Stone
44位Public Enemy
45位The Byrds
46位Janis Joplin
47位Patti Smith
48位Run-DMC
49位Elton John
50位The Band

まぁ、この選出であれば大きく異論がある人は少ないのではないでしょうか?

ちなみに、これを日本版でやるのは偉大なロックミュージシャンが50組いないので無理です。


[ 2008/03/30 22:31 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(5)

ダメな病院の見つけ方

絶対にかかってはいけない病院・医師の見つけ方

医療消費者ネットワークからです。

1.患者の話をろくに聞かない

2.検査の理由や内容を説明しない

3.何か質問したら不機嫌になる

4.病名を言わない

5.ひとつの治療法しか言わない

6.すぐに薬を何種類も出したがる

7.「治療は入院してから」と入院をまずすすめる

8.「手術しないと危ない」「手術に危険はない」などと言う

9.セカンドオピニオン、転院を嫌がる

10.主治医が頻繁に変わる

11.非常勤講師が多い

12.トイレや病院内が不潔


後少し、あるのですが、いくらなんでもそんなヤツおらんやろう~
というような、例でしたので割愛しました。

ココに出てるだけで、十分医師法違反の事例もあるくらいですから、
私の場合は、一つとして当てはまる病院・医師に遭遇した事はありません。

結果良ければ全てよしで、病名違っていたのに治った事はありましたが(笑)

[ 2008/03/30 21:34 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(9)

名医を探して

名医が教える、名医の探し方です。

この方の結論は名医探しで頼りになるのは口コミでした。

1.同じ病の患者の話を聞く

経験者、つまり同じ病を患った患者さんに聞くのが一番。
多くの人が雑誌やTVで紹介されている高名な医師や大病院の話をありがたがって特集を組んだりしています。こういうマスコミの姿勢にも大きな問題があるのですが、鵜呑みにする患者の方にも問題はあります。
普通、買い物をするときにCMや雑誌の評判だけではなく、実際に使って見た人の意見を聞いたり、インターネットなどで情報を集めたりするものです。
最近多い「病院ランキング」本にしても、好成績を収めた治療結果は公表しても、うまく行かなかった例は合えて口にしないことがほとんどです。

2.医療関係者の話を聞く

知り合いに医療関係者がいたら話を聞いて見ましょう。医師同士は他の意思の悪口を言わないという不文律があるので、看護師さんの話をきければなおよいでしょう。
看護師さんはより患者に近いところいますし、現場も知っており、患者の立場も理解できると言うことで非常に有用な意見を得る事ができることがあります。

3.患者会に聞く

たいていの疾患では患者会と言うものが組織されていて、NPO法人として活躍しているところも少なくありません。
患者の立場を一番理解できる集団ですし、新しい情報を持っている場合が多いものです。

そして、名医を見つける最短ルートは優秀なかかりつけ医を持つことです。

・認定内科専門医である

・日々新しい医療知識を得ようとしている

・多くの優秀な医師とのパイプがある

・インフォームドコンセントをしっかりしている

・患者の話を十分聞き、地域の評判がいい


最低でもこれらの条件を備えているかかりつけ医を持つべきです。

[ 2008/03/30 21:23 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(2)

膵炎の研究

今月も後1日ですが、今月発表された膵炎に関する主な研究です。

N-アセチルシステインは内視鏡的逆行性胆道膵管造影施行後の高アミラーゼ血症ならびに急性膵炎を予防しない 出典:World J Gastroenterol/12巻,23号,3751-5頁

目的

重症急性膵炎患者に対し,免疫賦活経腸栄養剤が標準的経腸栄養剤と比較して急性期治療ならびに免疫反応の点で有益であるかを検討。

結論

N-アセチルシステイン投与はERCP後の膵炎発症を有意に予防せず,血清ならびに尿中アミラーゼ活性についても同様であった。

消化態栄養と半消化態栄養: 急性膵炎に対する経腸栄養として,望ましい選択肢はあるか? ランダム化比較試験 出典:JPEN J Parenter Enteral Nutr/30巻,1号,1-5頁

目的

経腸栄養を行う急性膵炎患者において,消化態栄養液と半消化態栄養液が忍容性ならびに在院日数,体重減少,感染性合併症に及ぼす影響を比較検討。

結論

急性膵炎に対する消化態栄養液ならびに半消化態栄養液の忍容性は極めて良好であった。消化態栄養液を用いた経腸栄養法は,半消化態栄養液を用いた場合よりも臨床経過が良好であるという仮説が裏付けられたが,この結果は十分な検出力のある臨床試験で検証する必要がある。

ステロイド単回投与はERCP施行後の膵炎発症を減少させるか?: 前向きランダム化比較試験出典:J Med Assoc Thai/88 Suppl 4巻,S42-5頁

目的

内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (endoscopic retrograde cholangiopancreatography: ERCP) を行う患者に対する予防的hydrocortisone単回静注が血中アミラーゼ値上昇あるいは急性膵炎発症,もしくはその両方を減少させるかを検討。

結論

ERCP施行1時間前に行うhydrocortisone 100mg静注は,術後の膵炎発症リスクを抑制した。

胆石性急性膵炎の治療における早期超音波内視鏡検査と内視鏡的逆行性胆道造影の比較: 前向きランダム化試験
出典:Clin Gastroenterol Hepatol/3巻,12号,1238-44頁

目的

胆石性急性膵炎における超音波内視鏡検査 (endoscopic ultrasonography: EUS) の果たす役割を評価するとともに,早期に行うEUSが不必要な内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (endoscopic retrograde cholangiopancreatography: ERCP) による診断を回避し,ERCPによる合併症を減少させるかを検討。

結論

胆石性急性膵炎の治療において,治療的ERCPを要する総胆管結石のある患者を検索するために行う診断的ERCPをEUSに変更することは安全であり,検査の成功率が高く,胆嚢結石検出の感度が高く,合併症は同等である。

切開波を用いた内視鏡的乳頭括約筋切開術と,切開波と凝固波を併用して用いた内視鏡的乳頭括約筋切開術を比較したランダム化試験出典:Clin Gastroenterol Hepatol/3巻,10号,1029-33頁

目的

内視鏡的乳頭括約筋切開術 (endoscopic sphincterotomy: ES) において,異なる電流出力のアルゴリズムを用いた2種類 (一定出力,切開と凝固の交互併用出力) の電流発生装置による切開の特性と,ES関連の合併症を評価。

結論

フィードバックコントロール機能のある電流発生装置を用いたESは膵炎発生率が低く,安定して切り進むことができた。主観的に評価した切開コントロールは切開/凝固出力のほうが良好であったが,臨床上重要な合併症発生の差を検出する結果をもたらさなかった。

膵臓手術と膵管空腸吻合術施行後の臓器関連合併症と一般的な合併症予防のために,低用量octreotideを周術期に用いた前向きランダム化試験出典:World J Surg/29巻,10号,1325-8頁

目的

膵臓手術後に膵管空腸吻合術を行う患者において,周術期のoctreotide投与 (octreotide 3×0.1mg/日を手術時に開始し7日間皮下投与) が膵液瘻ならびに一般的な合併症発生に及ぼす影響を評価。

結論

膵臓手術後に膵管空腸吻合術を行う患者に対するoctreotideの予防的投与 (3×0.1mg/日を7日間) による,一般的合併症や瘻孔形成の減少はみられなかった。

地道ながらも研究は続けられているようです。

[ 2008/03/30 20:59 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(0)

膵臓の研究

臓器の研究といえば、現代ではがん治療を中心に行われています。
主要な癌の中で最も死亡率の高い膵がんの治療に関る研究はなかなか進んでいません。

他の主要なキラーがんの治療結果が劇的に改善したのと同じように、
膵がんの治療の開発もかなり重点的にこれに特化集中した膵がん専用の予算が必要です。
膵がんは、がんによる死因の第4位で、40-59才の男性グループでは死因第3位と高く、
主要ながんのなかで最も慢性的に資金不足で、過小認識されていて、最も研究されていないのが膵臓がんです。

平成19年度厚労省がん対策推進予算227億のうち、膵がん研究予算は2600万円で全体の0.01%です。
全体の0.01%で2600万円の予算で何が出来るのでしょう?

他国ではというと、アメリカではPanCAN(膵臓がんアクションネットワーク)が、膵がん撲滅の研究資金を確保にするために米国政府から公的資金援助を、また民間からは寄付金を募る大規模なイニシアチブを開始すると発表しました。膵臓がん研究促進のための国家計画を実行するために、PanCANは米国政府の特定がん対策予算では先例のない1億7000万ドル(184億円)という額を要求し、さらに民間資金を中心に2500万ドル(27億円)、総額211億円を向こう3年間で集めるという目標をたてました。この公的資金と民間資金の融合により、PanCANが推奨する「有効な治療法を最短で開発する」包括的戦略と行動計画を支援できるとしています。
膵臓がんリサーチマップ(PCRM)は、膵臓がんに関連する研究者、研究プロジェクトの総合リストを提供することを通して、この分野の研究者間のコラボレーションを促進することに役立っています。

膵臓がんリサーチマップ(Pancreatic Cancer Research Map)


Ø 膵臓がんの研究についての検索 、閲覧

Ø この分野の研究者 についての調査

Ø 膵臓がん研究の助成金 について調査

Ø 研究に役立つリソース 、他の情報 の検索

これによって、膵臓がんリサーチマッププロジェクトは、膵臓がん研究者間のコラボレーションをさらに促進すると期待されています。マップ自体は研究者向けではあるが、患者と家族もマップを利用してどのような治験が進行しているか、また、興味・関心のある治験の研究者と所在地を調べることができようになっています。

[ 2008/03/30 10:15 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(0)

患者のタイプいろいろ

もうすぐ4月、年度初めで新人看護師さん達がやってきます。
昔は戴帽式っていうのがあったのですが、ナースキャップが廃止されてからはどうなっているのでしょう?
さて、看護師さん達にとって患者様はお客様?
接客じゃないですが、患者さんのタイプ別対応マニュアルというものがあります。

患者さんのタイプ

「最高医療追求型」

一番よく見かけるのは、「○○の名医を知りませんか?」というタイプ。
そもそも名医といっても手術の技能なのか、薬の知識・経験なのか、さらには、人間性(人当たりの良さ)の何を求めているかもわからずに、「名医」を求めているタイプです。
もちろん、名医と平均的な医師で差異が生じる場合はあります。しかし、一般的な病気で、かつ、発見が早ければ、ほとんど差がないのではないでしょうか。
あるいは、平均レベルを上回る治療を受けているにもかかわらず、不満だけを持つ患者。もちろん、平均レベル以上の治療を受けていることを理解し、それに感謝した上で、さらに、それ以上の治療を求めるのなら話は分かるのですが。しかし、大抵の場合は、どの程度が標準的であり、また、それを上回る治療を受けられるのがいかに困難なのか、更には、その治療にどのようなリスクがあるのかを理解していないのです。
そして、このタイプが行きすぎると、「最高の特別な治療と称する治療」(称しているだけで内容はトンデモ)にはまってしまう。
このタイプには、ネットなどでレジメンが示されると、「当然」どこの病院でも受けられるべきであると思い込む。このようなレジメンは、症例数が少なく不確実性が高く、しかも、医師にかなりの経験を要求するものが多い。もちろん、このようなリスクを理解しているならばよいが、そうでない場合がほとんどだそうです。

「説明要求過剰型」

インフォームド・コンセントが前提の現代の医療では、患者に対して、きちんと説明をすることは言わば義務と言ってよいと思います。
だからといって、ひな鳥が口を開けていれば親鳥がえさを運んでくれるのと同じように、なにもしないでも説明があるものだと思い込んでいるタイプ。
自分の体の事なのに、基礎的な知識もつけるように努力しない。疑問に思っていることを、患者側から質問しない。医師・看護師の負担を考えれば、疑問事項をメモにして事前渡す程度の努力はすべきでしょう。
日常からきちんとした基礎知識を身につける努力と、「説明」を求めるならば、予め何を聞きたいのか・知りたいのか・これまで何を聞いてきたのかはまとめておきたいものです。

「トンデモ型」

医学的根拠希薄なもの自己判断で行うタイプ。たいていの健康食品信者・トンデモ宗教信者がこのタイプ。
治療を続けても良くならないなど、人間は悲しいことや嫌なことがあれば、その原因を他に求める物、それにより、精神の安定に近づけるのだからやむを得ないといえばそうですが、このタイプは、良い事があっても医師に感謝せず、悪い事は医師のせいとこじつけることが多いようです。
医学的に根拠が薄弱な物であっても、その使用自体は個人の自由なので、強制的に止めることもできず注意するにとどまってしまうが、あきらかに治療方針と反する場合も多いようです。

最近多いのはこのようなタイプだそうです。
日々の処置とともに精神的なケアも求められる時代です。

いろいろなタイプの患者さんにもまれて、一人前の看護師さんになっていくのでしょうが、患者にとっては一番身近な存在です。初心と笑顔を忘れずに頑張って欲しいものです。

[ 2008/03/29 00:38 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(0)

最高にいかしているリフは

今日、明日あたりは送別会のピークでしょうか?

送別会、盛り上がってくると必ずギターのリフをやるヤカラが出てきます。
昔ならイントロ当てクイズと言ったところでしょうか。

少し前に史上最高のギターリフが発表されていましたので、御紹介を

The top 20 riffs: VOTE RESULTS

1. Sweet Child O' Mine - Guns N' Roses
2. Smells Like Teen Spirit - Nirvana
3. Whole Lotta Love - Led Zeppelin
4. Smoke On The Water - Deep Purple
5. Enter Sandman - Metallica
6. Layla - Derek & The Dominoes/Eric Clapton
7. Master Of Puppets - Metallica
8. Back In Black - AC/DC
9. Voodoo Chile (Slight Return) - Jimi Hendrix
10. Paranoid - Black Sabbath
11. Crazy Train - Ozzy Osbourne
12. All Right Now - Free
13. Plug In Baby - Muse
14. Black Dog - Led Zeppelin
15. Ain't Talkin' 'Bout Love - Van Halen
16. Walk This Way - Aerosmith w Run DMC
17. Sunshine Of Your Love - Cream
18. No-One Knows - Queens Of The Stone Age
19. Paradise City - Guns N' Roses
20. Killing In The Name - Rage Against The Machine

 

Which song has the best riff?
Sweet Child O' Mine
36%
Smells Like Teen Spirit
16%
Whole Lotta Love
20%
Smoke On The Water
15%
Enter Sandman
13%

私的には”Smoke On The Water”か”Layla”を押したいところです。
どちらも1972年の作品です。

日本でいくとやはりCHABOの”雨上がりの夜空に”でしょうか?

[ 2008/03/28 20:07 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(6)

膵疾患はこう診る

病院内立ち読み(座り読みからです)

medicina 内科臨床誌メディチーナ

■胆膵疾患をどのように見つけるか

高清水 私は研修医と一緒に胆膵疾患患者を診る機会が多くあります。救急の夜間当直では,黄疸,腹痛がある患者が来れば必ず呼ばれます。最もよく見るのは胆石で,やっかいなのは総胆管結石です。腹部超音波では見にくいですし,高熱がある場合,化膿性の胆管炎が起きているかどうかを見きわめることが大事です。私たちはまずCTを撮って,採血をして,そこで感染の兆候があればENBD(endoscopic nasobilary drainage;経鼻胆管ドレナージ)を入れるか,PTBD(percutaneous transhepatic biliary drainage;経皮経肝胆道ドレナージ)をしています。

 外来では,体重減少,黄疸の紹介患者で膵癌を診ることが多いです。健診センターからの紹介も多く,膵管拡張がわずかにあるとか,アミラーゼが少し高いという患者を診る機会も多いです。そのときにもCT,MRCP(magnetic resonance cholangiopancreatography;磁気共鳴膵胆管造影)をしています。どこまで検査をやるべきか,本日は皆さんにもお聞きしたいと思っています。

 ありがとうございました。救急の場合と一般外来の場合,健診センターからの紹介の場合と,いろいろな話がでましたが,実際に胆膵にはいろいろな疾患があります。高清水先生からは,主に良性の胆道疾患で急性期の場合についてお話いただきましたが,木田先生,膵臓の良性疾患はどのように見つけていますか。

木田 頻度的には慢性膵炎がいちばん多いと思いますが,やはり病歴聴取をしっかりして,お酒をたくさん飲んでいないか,家族に膵炎の方がいないか,あとは外傷後に腹痛が起こっていないか,などを聞き取ることが大切だと思います。

 悪性に関してはどうですか。

木田 やはり基本は病歴聴取ですね。

 どういう点が重要ですか。

木田 「いちばん大切なのは腹痛だ」と認識すべきです。体重減少や背部痛は膵癌にやや特徴的な症状ですが,そうではなくて「腹痛のなかには膵癌が隠れている」という信念をもって診ていかないと,なかなか膵癌の診断はできません。

 具体的にはどのような腹痛ですか。疝痛とか,持続痛とか,鈍痛とか。

木田 いわゆる持続痛です。非特異的な,食後に少し増強はあるかもしれませんが,持続的な痛みで,最初はそれほど強くないことが多いです。

 膵癌では痛みがだんだん強くなっていくのですか。

木田 そうですね。

 体重減少についてはいろいろな統計があって,膵癌がいちばん体重減少を起こすといわれていますから,これも重要ですね。

木田 そう思います。それから,糖尿病や慢性膵炎などのリスクファクターのある方には,かなりの頻度で膵癌が発生するという認識で診察すべきです。

 今先生,何か追加はありますか。

 症状から早期の膵癌を見つけることは難しいです。症状が出てからでは遅いので,早期発見には「まずは疑うこと」が重要です。

 慢性膵炎と糖尿病についてはいかがですか。

 高齢で発症した糖尿病や,急に糖尿病のコントロールが悪くなった方には,膵癌が多いですね。

 糖尿病には,消化器の医師はあまり関与しません。糖尿病専門の先生は,体重減少があっても,「糖尿病のコントロールが悪くなったからだ」と考えがちですが,そこに膵癌が隠れているという認識をもつ必要があると思います。

 もう1点,家族歴も重要だと思います。糖尿病の8割ぐらいは,NIDDM(non-insulin dependent diabetes mellitus;インスリン非依存糖尿病)で,ほとんどに家族歴があります。ですから,そういうものがない糖尿病の場合には,癌の可能性も考えていいと思います。

木田 胆道疾患では,胆嚢ポリープや胆石を健診などで指摘されて受診される方が多くなりました。

窪田 やはり内科で診断されてから来ることが多いですが,なかには開業医の先生から,黄疸で直接外科に紹介されてくる人もいます。

 その場合どうしていますか。

窪田 すぐに外来で腹部超音波をして,閉塞性の黄疸か内科的疾患による黄疸かを鑑別します。外科では,どの部位で黄疸を起こしているかが大事です。どちら側をドレナージするかという問題に関係しますので。

 黄疸で送られてくる場合,発熱や痛みはありませんか。

窪田 胆石症例を除いて発熱や痛みのある方は少ないですね。総ビリルビンで15mg/dlくらいまでは,気づかないことが多いです。家族に「顔が黄色い」と言われたとか,自分で尿の色が濃いことに気づいて来る場合が多いです。

■診察のポイント

 胆膵疾患で身体所見というと,まず黄疸ですが,下部胆管閉塞だとすればCourvoisier徴候とかがありますね。

 診察についてはどうですか。

 一般に胆膵系の痛みは心窩部から始まって,胆嚢炎の場合でもかなり炎症が強くなって腹膜を刺激するようになって初めて右季肋部に来ます。Murphy徴候は有名ですが,意外と軽微なこともあるので,注意深く診る必要があります。

 他の疾患との鑑別で注意すべきことはありますか。

 胆石や膵炎の場合は圧痛点が広く,十二指腸潰瘍では局所的だといわれていますが,実際に診療していると必ずしもそうではないようです。

木田 発熱などのバイタルサインから,早急に処置が必要な群と,少し診断に時間をかけていい群とに分けられると思います。

 具体的にはどうしたらいいですか。

木田 例えば血圧が下がっているとか,熱が39°C以上出ているという方は,胆道系の閉塞を疑い,早急に腹部超音波や MRCPで調べて,その日のうちに処置しなければなりません。腹膜刺激症状の有無も,早急な処置が必要かどうかの目安になります。胃潰瘍や慢性十二指腸潰瘍と区別がつかない軽い腹痛ならば,少し時間をかけて検査してもいいと思います。

高清水 黄疸でも,閉塞性黄疸なのか,肝内胆汁うっ滞症なのかの鑑別を,身体所見から行わなければいけませんね。僕は,膵癌で血管に浸潤しているときに雑音が聞かれると教わりました。「本当かな?」と思って10例ぐらい丹念に聴いたところ,1例に血管雑音がありました。

■検査のポイント

峯 次に,具体例を挙げながら,実際にどういう順番で検査を行っていくべきかうかがいたいと思います。

1. 膵管拡張へのアプローチ

 たとえば健診で膵管の拡張がある場合,どうアプローチしますか。

 MDCT(multi detector CT)は不可欠です。MRCPも高精度になり膵管造影に近い像が出せるようになりましたので撮りたいですね。

 これは1日でできますか。

 緊急性にもよりますが,普通1~2週です。

 その間,患者は待っているわけですね。

 ええ。症状のない,待てそうな方には待っていただきます。

 木田先生のところはどうですか。

木田 膵管の拡張がある場合,超音波と内視鏡か,EUS(endoscopic ultrasonography;超音波内視鏡)とCTを組み合わせます。胆道系は超音波とMRCPです。MRCPと超音波で,胆道系はほぼ100%診断できるのですが,膵臓では膵尾部のものや,小さい膵臓癌が見逃されることがあります。

 MRCPは,MRIを併用して2dimension(2D法)ではやっていないのですか。

木田 そこまでやれば診断できるかもわかりませんが,うちではMRCPとMRIは別にしています。でも,やはり空間分解能からすると,小さい病変を見つけようと思ったら,EUSが大切だと思います。

 それは,専用機でやるんですか。

木田 そうです。

 IDUS (intraductal ultrasonography;管腔内超音波法)ではなくて?

木田 IDUSはERCPのときにやります。ERCPは入院ですので,その次の段階の検査という位置づけです。

 なるほど。ちょっと特殊かもしれませんね。今先生のところはどうですか。腹部超音波は当然やると思いますが,CTは?

 そうですね。CT,MRCPを行うと思います。それで所見を診てからERCPです。うちのMRは3Dまで撮れるので,かなり情報はあります。

[ 2008/03/28 14:34 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(0)

神経ブロックお疲れさまです

第壱話  痛み、襲来 ANGEL ATTACK

第弐話  見知らぬ、天井 THE BEAST

第参話  終わらない、点滴 A transfer

第四話  針、差し替えた後 Hedgehog's Dilemma

第伍話  尿、管のむこうに Rei I

第六話  決戦、ERCP Rei II

第七話  膵の造りしもの A HUMAN WORK

第八話  主治医、回診 ASUKA STRIKES!

第九話  フサン、薬、重ねて Both of You, Dance Like You Want to Win!

第拾話  ミラクリッド MAGMADIVER

第拾壱話 静止したエコーの中で The Day Tokyo-3 Stood Still

第拾弐話 ロキソの価値は She said, "Don't make others suffer for your personal hatred."

第拾参話 女医、登場 LILIPUTIAN HITCHER

第拾四話 CV、闘いの始まり WEAVING A STORY

第拾伍話 嘘と慰め Those women longed for the touch of others' lips, and thus invited their kisses.

第拾六話 糖尿に至る病、そして Splitting of the Breast

第拾七話 四人目の担当医 FOURTH CHILDREN

第拾八話 治療の選択を AMBIVALENCE

第拾九話 武士の戰い INTROJECTION

第弐拾話 麻酔のかたち 人のかたち WEAVING A STORY 2:oral stage

第弐拾壱話 武士、完敗 He was aware that he was still a child.

第弐拾弐話 せめて、医者らしく Don't be.

第弐拾参話 涙 Rei III

第弐拾四話 最後の医者 The Beginning and the End, or "Knockin' on Heaven's Door"

第弐拾伍話 終わる痛み  Do you love me?

最終話 身体の中心で痛みを叫んだ膵臓 Take care of yourself.

[ 2008/03/28 13:49 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(10)



最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。