スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

帰ってきた時効警察

帰ってきた時効警察 DVD-BOX帰ってきた時効警察 DVD-BOX
(2007/09/28)
オダギリジョー.麻生久美子.豊原功補.ふせえり.光石研.岩松了

商品詳細を見る


第一話 嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無いのだ!


第二話 好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしていると言っても過言では無いのだ!


第三話 えっ!? 真犯人は霧山くん
!?

第四話 催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…


第五話 幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ


第六話
青春に時効があるか否かは熊本さん次第!

第七話
ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由(わけ)があったのだ!

第八話 今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!


最終回 振り返らずに別れるか? 最後にもう一度振り返って別れるか? それが問題だと言っても過言ではないのだ!


スポンサーサイト

[ 2007/09/30 23:46 ] いろいろ 日常生活 | TB(0) | CM(0)

膵炎と治療費

膵炎入院すると結構治療が嵩みます。特に急性でのた打ち回りながら運ばれると、
当然個室、重ければICUに入れられてしまいます。
薬もフサンやFOY系、鎮静剤も強力なものは高く。動注は保険もききませんから
どんどん治療費が膨らんでいきます。
重症膵炎と診断されれば公費負担になりますが、1000万位はかかっているそうです。


[ 2007/09/30 20:41 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(0)

痛み止めと睡眠導入剤

膵炎の場合、なんと言ってもつらいのはその痛みだと思います。

疼痛が始まると、ボルタレンやロキソニンでは何の役にもたたず。
しかも、凶悪な痛みは治まることなく持続します。

私の場合は色々試してもらって、ペンタジン(ソセゴン)、オキシコンチンを使い分けています。
また、ブスコバンの点滴も時々処方してもらっています。

絶飲絶食生活で睡眠までとれなくなると体力の消耗が激しいので、
睡眠導入剤として、ハルシオン・マイスリー・アモパンを使っています。

これらの薬は人によって効き目が違うようです。
初めて膵炎の疼痛が来たときは病院で中々痛みが治まらず、
ソセゴンをショットで打ってもらうまで、呼吸もままならない状態でした。(T_T)



[ 2007/09/30 20:25 ] 膵炎 薬 | TB(0) | CM(0)

ノートPC

私の場合、入院生活にノートPCは欠かせないものとなっています。

毎日の薬の種類・量、体重、血圧・体温、血液検査の結果などの記録を残しています。
(もちろん退院時に病院からもらえるのですが、暇なので(^^ゞ )
CD、DVDになるのはもちろんですが、ワンセグチューナをつけてTVも見ています。
録画もできるし、TVカードを買う必要がありませんので経済的です。

WEB閲覧からメールもできますから日常生活で不便を感じることはありません。
YOUTUBEなどで昔のドラマなどを見て退屈しのぎにもなります。
昨日は「時効警察」、「帰ってきた時効警察」を1日中みていました。
前回の入院時はトリック1~3を1週間かけてみました。

音楽もMP3に変換して1000曲以上ストックしてありますので中々飽きません。
今回の入院ではメジャーリーグや海外サッカーをネット放送で見る方法を覚えたので
海外スポーツに凝ってます。

[ 2007/09/30 19:52 ] 膵臓 いろいろ | TB(0) | CM(0)

最悪な膵炎患者

膵炎患者にも色々なタイプがあるようですが、

看護師さんの話によると、腹痛で内科にかかって「胃炎」だと言われ、
胃薬と痛み止めを貰ったが治らず。痛くて眠れないので
「酒で痛みを紛らわして寝よう」と酒を飲んで運ばれてきた人がいたそうです。

膵炎はちゃんと消化器内科にかかりましょう。手遅れになると命にかかわります。





[ 2007/09/30 17:29 ] 膵炎 急性膵炎 | TB(0) | CM(0)

膵炎患者の食事

入院中に出た食事の紹介です。こういうのを食べていればOK?

おもゆ・お粥・葛湯・煮込みうどん・そうめん

野菜スープ(油無し)・味噌汁(野菜・芋・豆腐)・すまし汁

煮奴・冷や奴・湯豆腐・あんかけ豆腐・白和え・高野豆腐

白らすおろしあえ・ささみと野菜のスープ煮・ささみ水炊き

芋の含め煮・さつまいも茶巾・カボチャ煮付け・ポトフ

あー、焼肉食べたい(-_-;)


[ 2007/09/30 16:32 ] QOL 食事 | TB(0) | CM(0)

入院生活

今日は3回目の入院7日目です。

日曜日なので、採血や他科での診察もなくて、穏やかな日です。
痛みもだいぶんと治まってきました。点滴もぶら下がっているだけなので、
ガラガラと点滴台を押しながらコンビまで行って来ました。

明日からはエレンタールの摂取です。まだ熱が下がりきっていないのが気がかりですが、
1週間もすれば普通食を取れそうな感じです。



[ 2007/09/30 15:53 ] 膵炎 急性膵炎 | TB(0) | CM(0)

FOY

膵炎と言えば、FOY、フサン、ミラクリッドです。
FOYの点滴は血管を痛め易いようです。
あちこちと、1,2日おきに場所を移すのですが、私は静脈炎になってしまいました。
もちろん、FOYを投与するにあたってそういった説明を受けていましたが、
なってみると怖いものです。

薬を投与する前に、効能と副作用を説明してくれるのですが、
ミラクリッドのときは、「ミラクルな薬ですが、効くかどうかはわかりません」って看護師さんが言ってました。(笑)




[ 2007/09/30 15:42 ] 膵炎 薬 | TB(0) | CM(3)

検査

膵炎になってから、毎週(入院時は毎日)検査を受けています。

膵炎の代表的な目安として、アミラーゼリパーゼの数値がありますが、

私の場合は、炎症を起こしているとき、膵アミラーゼが600~900位、リパーゼが1000~1600位になっています。CRPも2を超えています。もちろん入院です。

これくらいはっきりしていればよいのですが、たまにアミラーゼが100~200、リパーゼが200~300でCRPが0.2くらいで、激痛と言うよりも鈍痛程度のときがあります。

これくらいのときは、FOYとミラクリットの点滴を受けて帰り、フォイパンとエレンタールで様子をみます。これくらいでも2、3日入院すればよいのでしょうが、なかなか思い切りがつきません。



[ 2007/09/30 15:29 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(0)

食事

私の入院している病院では、退院に向けて看護師さんと栄養士さんが膵炎と食事についてレクチャーしてくれます。

病室で教えてくれるのですが、結構楽しい授業です。(笑)

食事は糖質中心の低脂肪食とし、脂質は制限し、脂肪の少ない食品を選んだり、味付けはうす味にすることなどが基本です。
カフェイン、炭酸飲料、香辛料といったいわゆる刺激性のある食品などの摂取も避けることが大切とされています。飲酒など問題外です。

1日の食事を何回かに分けて、腹6分~8分目を基本にすることも大事だそうです。

私の場合、エレンタールの美味しい食べ方・飲み方も教えてもらいました。
でも、不味いです。




[ 2007/09/30 15:16 ] QOL 食事 | TB(0) | CM(0)



最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。