スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テスト投稿です。

SPAMがあまりにも多いので、こちらは更新していませんでしたが、リクエストが多いようでしたら、ボチボチと動かしてみようかなと思っています。
スポンサーサイト

[ 2011/10/22 01:56 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(2)

膵酵素補充療法剤 SA-001

膵酵素補充療法剤 SA-001、国内において製造販売承認申請

印刷用(PDF 28KB

ソルベイ製薬株式会社(本社:東京都、社長:大岩幸治、以下 ソルベイ製薬)と、エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下 エーザイ)が日本で共同開発してきた膵酵素補充療法剤SA-001(有効成分名:パンクレリパーゼ)について、ソルベイ製薬は2009年12月22日付で「膵外分泌機能不全における膵酵素補充療法」の効能・効果で製造販売承認申請を行いました。

 本剤は、パンクレアチン(膵臓から分泌される消化酵素)を高度に精製して得られるパンクレリパーゼを、独自の技術により製剤化した、高力価の耐酸性腸溶性膵酵素製剤です。海外においては、本剤は、米国、英国、ドイツを含む75ヶ国において、商品名「Creon®」または「Kreon®」として販売されており、嚢胞性線維症慢性膵炎、膵切除、その他による膵外分泌機能不全に対する膵酵素補充療法剤のグローバルマーケットリーダーとなっています。日本においては、エーザイが独占的に販売する契約を締結しており、ソルベイ製薬は共同販促の実施権を留保しています。

 国内で実施した、慢性膵炎または膵切除による膵外分泌機能不全の患者様を対象とした、プラセボ対照二重盲検比較試験で、SA-001は脂肪摂取量および便中脂肪排泄量から算出される脂肪吸収率の投与前後の差をプラセボに比べ有意に改善しました。さらに、長期投与試験において、栄養評価項目の有意な改善が認められました。また、嚢胞性線維症による膵外分泌機能不全の患者を対象とした臨床試験においても、脂肪吸収率ならびに栄養評価項目の有意な改善が認められました。


以前から出ている薬が日本でも発売されるように承認申請されたのですが、新しい分野の薬と言うわけではなく、以前からある「パンクレアチン」を強力にしたような感じのお薬で、海外旅行先で処方されたり、個人輸入で取り寄せて服用されてらっしゃる方も少なくはないと思います。

Lipram-CR10.jpg

creon10.jpg



[ 2009/12/25 10:46 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)



最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。